エンジニアの転職

更新日:2020/10/07

SEの転職先はIT企業だけではない、社内SEやフリーランスの道も!

サーバーのイメージ

IT企業は転職先の「王道」

システムエンジニアとしての力を最も発揮しやすい転職先と言えば、やはり王道はIT企業です。コンピュータ関連メーカーや、ソフトウェア開発、システム開発などというIT関連企業があげられます。

しかし、一言でIT企業と言っても、かなり企業数は多く仕事内容も様々です。例えば「ソフトウェア開発」と一言で言っても、ソフトウェアの「ツール」を作るのかソフトウェアの「システム」を作るのかで、開発する製品が変わってきます。扱う商品によっても、仕事内容は大きく変わります。ゲーム業界でゲームコンテンツを扱うのか、金融システムや公共システムなど大規模でお堅い企業のシステムを扱うのかによって仕事内容は全く異なります。

企業規模や企業形態の違いも重要です。

大企業のように開発の全てを自社で行う場合もあれば、システムの企画設計だけを行う会社、プログラミングを一手に引き受ける会社など、それぞれの得意分野もあります。また、IT企業だからと言っても、必ずしもシステム開発を行うわけではありません。サーバー環境を管理、運営するITシステムの運営会社、顧客のシステムのヘルプデスク対応、ネットワーク環境やデータベース環境を構築管理の仕事をする場合もあります。

技術系だけじゃやない!システム開発以外にもIT系のお仕事はたくさんある!

このように、「システムエンジニア」という職種での募集であっても、仕事内容や仕事形態は扱うものによって様々です。当然、それぞれの職場で必要とされる知識や経験は全く異なります。プログラミング言語の技術や知識が必要な場合もあれば、WEBサイト制作に必要なHTMLやCSSの知識が必要な場合もあります。

システムエンジニアとしてITコンサルティングスキルやプロジェクトマネジメントの経験が必要、サーバー管理者として扱う機器のベンダー資格や対応するOSの知識が必要などということもあります。このように、一言でIT企業と言っても扱う仕事によって、必要な知識や技術は実に幅広いものがあるのです。

IT企業への転職を考えているならば、それぞれのIT企業の業務内容、仕事内容もしっかり確認して選ぶことでより自分のやりたい仕事に出会えるでしょう。

広がるシステムエンジニアの仕事の領域

では、システムエンジニアが活躍できる場はIT企業しかないのかと言うと、そんなことはありません。

システムエンジニアが職場を探す際には、IT関連企業に限定されなくなっているのも最近の傾向です。IT化が急激に進む中、システムエンジニアの活躍の場は急速に広がっています。パソコンが各企業へ普及し、事務系を中心にコンピュータを利用することは当たり前になっています。

あらゆる記録媒体はデジタル化が進み、企業がインターネットに広告を出さないなどということは、ほとんどありません。どんな仕事でもパソコンなしではできませんし、社内システムやポータルサイトはあらゆる企業に備わっています。そのため、業種を超えてシステムエンジニアなしには、企業活動を営むことすらできなくなっているのです。

一般企業の中には、社内のシステムを専門に担当する部署を作り、担当者を「社内SE」と呼んでいる企業もあります。IT関連に限らず、興味のある業界や企業で働きながら、システムエンジニアとしての技術を活かす道もあるのです。

【徹底比較】あなたは「社内SE」派?「受託開発」派?〜エンジニアの働き方からみたメリット・デメリット

社内SEの仕事とは?転職に向けてすべき準備や必要なスキル・経験とは?

社内SEに特化したエンジニア専門の転職エージェント

おすすめ度:★★★☆☆

  • 社内SE
  • SI
  • Webエンジニア
  • ゲーム業界
  • 関東圏
  • 大阪
  • 20~40代

社内SE転職ナビの公式サイト

出典:社内SE転職ナビ公式サイト
おすすめポイント・強み

  • 業界トップクラスの社内SE求人数
  • 公式サイトで閲覧できる求人情報が「かなり具体的」
  • 状況や志向に合わせた個別面談が可能(全て無料)

社内SE転職ナビに[無料登録する]

社内SE転職ナビの特徴

一人の求職者にかける時間が通常のエージェントの2倍!

社内SE転職ナビは、社内SEを目指すエンジニアの最適なキャリア形成を支援しています。

社内SE転職ナビが保有する求人は業界トップクラス。公式サイトで閲覧できる求人情報が具体的(仕事内容や必要なスキルなど) なので、転職活動が効率良く進めることができます。

ここがポイント!
公式サイトに登録するとマイページが発行され、客先常駐のない求人を検索出来たり、コンサルタントお勧めの求人が確認できます。

在籍するコンサルタントは『社内SE専門の知識』を有しているので、応募者のスキルや経験などの強みを最大限に引き出した上で企業へ推薦してくれます。また、コンサルタントに人数のノルマがないため、なんと「一人の求職者にかける時間が通常のエージェントの2倍」なんです。そのことで希望に沿わない求人の斡旋や、大量の求人メールを送るなどの機械的なサポートではなく、応募者に寄り添ったサービスを実現出来ているんですね。

社内SE転職ナビでは、一人ひとりの希望や経験を丁寧にヒアリングしたうえで最適なキャリアプランを提案しています。転職活動だけでなくキャリア形成に役立つ情報も含めて相談できるので、経験が浅い方も臆することなく『気軽な気持ち』で相談してみましょう。

応募者の状況や志向に合わせた3つの個別面談(全て無料)

[カジュアル面談] → 転職前提ではなく、まずは情報収集だけしたい方におすすめ
[キャリア面談] → すでに転職活動をしている方におすすめ
[スカイプ面談(オンライン)] → 対面での面談が難しい方におすすめ

社内SE転職ナビの弱み・デメリット

取り扱う求人が関東圏・大阪への勤務に集中しているため、地方勤務の求人はあまり多くありません。地方勤務の求人をより多く集めたい方は他の転職エージェントを併用することをおすすめします。

地方にも強い転職サイト・エージェント3選

  1. 求人数の多さは流石の業界最大手!
    リクルートエージェントの[公式サイトへ]
  2. 案件の幅も広く、地方求人も豊富!
    dodaの[公式サイトへ]
  3. サポートに定評あり!地方求人も多い!
    パソナキャリアの[公式サイトへ]

社内SEとして自社内に腰を据えて仕事をしたいなら、社内SE転職ナビは登録すべき転職エージェントです。

もっと詳しく知りたい方は「社内SE転職ナビの特徴は?強みと弱みを他社と比較」で紹介していますので、ぜひご覧ください。

社内SE転職ナビの主な概要[比較表]

得意な職種 社内SE
求人数 公開求人:約1,139件 ※2020年8月時点
対応地域 全国
未経験可の求人
未経験可の求人数 25件 ※2020年10月現在
リモートワーク・在宅勤務の求人数 [リモートワーク]13件 [在宅勤務]2件 ※2020年10月現在
初回の面談・カウンセリング [自宅]電話・Webによるカンセリング
[来社]東京本社、大阪支社
[対応時間]平日10:00~20:30開始まで/土曜日10:00~19:00開始まで

社内SE転職ナビの詳細を見る

社内SE転職ナビの口コミ・評価

20代/男性/★★★☆☆

投稿日:2020年10月21日

30代を前に環境を変えたいと思い、転職活動をはじめました。これまで数社のWeb制作会社でフロントエンドとバックエンドの両方を経験してきました。こちらのエージェントは社内SE専門との事でしたが、サイトの求人を見てみると自社開発や自社サービスの企業も結構あったので、登録してみました。担当の方はWebエンジニア系の知識に詳しかったです。キャリアセミナーやイベントも沢山開催しているのも興味深かったですね。自社サービスの企業や起ち上げ間もないスタートアップなど条件に近い求人を揃えてくれた事、それと、採用する側がどういった人物像を求めているか?などの情報を教えてもらえたのは良かったです。ただ、求人数的には東京の求人が多くを占めていたので、神奈川県での仕事を探している身としては若干物足りませんでした。現在も数社の採用結果待ちなので評価は「3」としました。

20代/女性/★★★★☆

投稿日:2020年10月5日

これまでソフトウェアの開発会社でJavaアプリの開発を担当してきましたが、労働時間と給与のバランスに不満があり、社内SE転職ナビに相談することにしました。担当の方は大手エージェントのカウンセラーと比べると、業界のことに詳しかったです。特化しているとはいえ、そこまで社内SEの求人は多くないだろうと思っていましたが、中小からスタートアップ系、大手企業など幅広く案内してもらいました。マイナビエージェントやdodaに比べると数こそ見劣りしますが、他のエージェントで紹介されなかった企業など、「こんな職場があるんだ」というような求人もあり、興味深く選ぶことが出来ました。また、担当者の方は各企業の特徴や風土などにも詳しかったので、面接対策としてもとても参考になりました。社内SEはとにかく倍率が高いので、気になる求人があれば面接だけも直ぐに行ったほうが良いと思います。


30代/男性/★★★★★

投稿日:2020年9月30日

SIer(客先常駐SE)として4年ほど働いてきましたが、技術的向上に限界を感じ転職活動を開始しました。当初は受託開発系の企業への転職も考えましたが、自社内開発であれば腰を据えて開発に集中できると考え、こちらの転職エージェントに登録しました。カウンセリングはとても丁寧で時間かけてじっくりとヒアリングしてもらいました。こちらのエージェントは社内SEに特化しているので、紹介される求人にSIerや受託開発系の案件が混ざっていなかったので、安心して書類選考へのエントリーに進むことができました。求人数については、他のエージェントを使っていなかったので比較できませんが、少ない印象ではなかったです。現在は某企業の社内エンジニアとして開発をメインとしながらも、チームのマネジメントやプロジェクト管理など様々な経験ができています。総じて利用して良かったと思えるエージェントです。


30代/男性/★★★★☆

投稿日:2020年9月25日

はじめは転職サイトを使って自分の力だけで求人探しをしていましたが、社内SEに限定していることで限界を感じていました。そこで、ネットで知ったこちらのサイトに登録をして求人の紹介をしてもらいました。登録してからの求人紹介までの流れはとてもスムーズでしたね。エージェントの方も企業の説明や面接に向けてのアドバイスも無駄がない感じで好印象でした。どの求人も社内SEに関する求人だったので、競争率の高さを考えて、給与と勤務地が自分の条件に近いものはすべての応募をお願いしました。面接の日程調整も早かったです。数社面接が決まると、エージェントの方と面接に向けての相談をしました。結果2社から内定を頂きましたが、前職でのインフラ周りの経験を活かせる企業への就職を決断しました。

社内SE転職ナビの公式サイト

IT業界トップクラスの求人数で、理想の【社内SE案件】に出会える!

社内SE転職ナビの公式サイト

社内SE転職ナビ
客先常駐が嫌で社内SEを目指すならまずはここ。社内SEのリアルがわかる求人情報はおすすめです。

社内SE転職ナビの[公式サイトへ]

フリーランスとして独立し起業家への転身の道もある

システムエンジニアの中には、フリーのシステムエンジニアとなって、企業と契約するケースも出てきています。そして、独自に会社を起こし起業家となるケースもあります。

フリーランスエンジニアが[登録すべき]案件・求人紹介サイト(エージェント)比較11選!未経験でも挑戦可能!


どちらも、実際にはシステムエンジニアとしてどこかの企業で数年間の実務経験を積んだり、仕事においての実績を残したりといった後になりますが、独立して自分流の働き方を仕事にすることもできるのです。独立することの一番大きな魅力と言えば、成功した場合には高収入を得られるということです。

どんなに有名で一流大手企業に所属していたとしても、結局はサラリーマンです。儲けは全て企業のものであり、サラリーマンとしては仕事の実績を加味されたボーナスが与えられるのみです。しかし、独立すれば、儲けは全て自分のものとなるのです。

もちろん、仕事が軌道に乗らず仕事を得られない場合は、収入も得られないという大きなリスクはあります。しかし、ハイリスクですがハイリターンです。

フリーランスSEは会社員SEと何が違う?未経験でもなれる?働き方のメリット・デメリットを比較

実力と実績があるシステムエンジニアなら独立して起業するという道も存在するのです。

-エンジニアの転職
-, , , ,

関連記事

30代過ぎたサラリーマンへの朗報。業務未経験からIT業界へ転職は難しくないです。

30代過ぎたサラリーマンへの朗報。業務未経験からIT業界へ転職は難しくないです。

30代・業界未経験からITエンジニアに転職したい。プログラミングは独学ではやっていたけど、実務経験はない。それでもIT業界を目指すことってできるかな・・? このような疑問に現役エンジニアである筆者が解 …

営業からエンジニア・プログラマーに転職するには?必要なスキルや勉強方法などを解説!

営業からエンジニア・プログラマーに転職するには?必要なスキルや勉強方法などを解説!

営業の方でもキャリアチェンジのためプログラミングをやってみようか・・・。と検討する方が最近増えていますよね。実はプログラミングは根気が必要で、プログラミング初心者の方がいきなりプログラミングをするのは …

様々なスキルのイメージ

システムエンジニア(SE)の仕事内容と必要なスキルや経験とは?職種や働き方なども解説!

目次1 活躍の場は幅広い2 誰のためにシステムを作るか2.1 《開発システムエンジニア》2.2 《社内システムエンジニア》3 どんなシステムを作るか?3.1 《ソフトウェアを開発するソフトウェアエンジ …

給料のイメージ

システムエンジニアはいくら稼げる?年収アップには何が必要?

目次1 平均年収はおよそ600万円2 スキルや立場により年収は変わる3 努力の量を考えると給料は安い?3.1 《ライバルの数が多い!》3.2 《管理職になると給料が高くなる!》4 年収アップにはスキル …

未経験者がプログラマーとして採用される7つのポイント!

《面接官から見た》未経験者がプログラマー・エンジニアとして採用される7つのポイント!

この記事を読んでいる皆さんは、 「未経験なのにプログラマーやSEを目指すのは所詮無理・・・」 「プログラマーやエンジニアって理系出身ばかりで、文系が目指すには難しい職種」 というイメージをお持ちではな …






[PR]
マイナビクリエイター
[PR]
[PR]
ページのトップへ戻る