転職エージェントとは

更新日:2021/08/07

パソナキャリアの特徴は?強みと弱みを他社と比較

パソナキャリアの公式サイト

パソナキャリアは株式会社パソナにより運営されている転職サイトです。老舗の大手だけあって豊富な求人を抱えていますが、ITエンジニア向けの転職サイトとしては役割がdodaと被っている部分があります。本記事では、パソナキャリアの特徴について、他社、特にdodaと比較した強みや弱みについて説明します。

dodaの特徴は?強みと弱みを他社と比較|未経験や第二新卒向けの求人が豊富!

パソナキャリアの公式サイト

簡単3分!無料の転職サポートに申し込む!

転職支援実績25万人!丁寧なサポートには定評あり!

パソナキャリアの公式サイト

パソナキャリア
初回面談は1時間半〜2時間かけるなど、丁寧なサポートに定評があり、転職未経験の方でも安心して求職活動ができます。

パソナキャリアの[公式サイトへ]

パソナキャリアの強みは?

パソナキャリアの強み

IT業界に限っても保有求人数はかなり多い

転職業界の老舗かつ大手ということもあり、多数の求人を保有しています。職種を「IT・Webエンジニア」に限定すると約7,000件の公開求人が存在します。パソナキャリアによれば、求人の約80%は非公開求人なので、ITエンジニアの求人は推定で約35,000件近く存在します。dodaほどではありませんが、求人数の多さは業界トップクラスだと言えます。※2021年4月現在

年収アップの実績が豊富

パソナキャリアは年収アップの実績を公開しており、それによれば転職者のうち、67.1%が年収アップに成功しています。今の待遇に不満があるのであれば利用を検討してみても良いでしょう。

未経験向けの求人にも対応

職種「IT・Webエンジニア」では未経験向けの求人が約320件存在します。割合からすると他のエージェントと比べてさほど求人数が多いわけではないのですが、元々抱えている求人数が多いため、求人も豊富になるわけです。未経験の方でも利用できる余地はあります※2021年4月現在

地方向けの求人もある程度対応

他のエージェントに比べ割合で見ても勤務地が地方である求人が多い点が特徴です。愛知県や大阪府、福岡県といった地方の大都市を有する都府県であればおよそ200件以上、そうでない都府県もおおよそ50件前後の求人を検討できます。東京都に勤務できない場合は、積極的に利用したいエージェントです。

ただし、同じく求人数が多いdodaと比較すると、求人が多いのは東京都近郊と大阪府近郊で、他の地域の求人はdodaに比べやや弱いのが実情です。※2021年4月現在

キャリアカウンセリングを地方で受けることができる

多くの転職エージェントでは東京でキャリアカウンセリングを行い、遠隔地はSkypeなどで対応としている会社が多いのですが、パソナキャリアは東京以外にも静岡、名古屋、大阪、広島、福岡であれば直接キャリアカウンセリングを受けることができます。宮城県や北海道といった関東以北はカバーできていませんが、地方にいる方でも直接キャリアカウンセリングを受けやすいエージェントだと言えます。

コンサルタントを介した企業からのスカウトもあり

パソナキャリアではスカウトサービスが提供されています。一般的な転職エージェントでは、企業から直接スカウトが来ますが、パソナキャリアでは必ずコンサルタントを介した形でスカウトがなされます。エージェントサービス以上に自分から動く必要が無く、好みの求人が来るまで待っていればよいので、積極的には転職を考えていない方に向いたサービスです。

一年を通して転職フェアや面接対策セミナーに参加可能

会社規模が大きいこともあってか、一年中、全国各地で各種転職フェアや転職セミナーが実施されています。転職フェアは会社の情報収集に打ってつけですし、転職セミナーを通じて転職の成功率を高めることも可能です。

パソナキャリアの公式サイト

簡単3分!無料の転職サポートに申し込む!

【パソナキャリア】の公式サイト

パソナキャリアの弱みは?

IT系専門ではなく、コンサルタントの専門性もまちまち

パソナキャリアはIT系専門のエージェントではありません。実際、単にIT業界での転職を担当した経歴が長いだけで、本人のキャリアはITエンジニアとは無縁のコンサルタントも散見されます。そのため、場合によっては自分の志向とは関係のない求人を紹介されることもあります。明確なキャリア志向を持っている方は、自分のスキルや希望する職種、受け入れられない条件などをかなり細かく伝えないとミスマッチが起きるかもしれません。

第二新卒向けの求人が乏しい

求人数が同程度のdodaと比較すると、求人数の割には第二新卒向けの求人が乏しい印象はあります。職種を「IT・Webエンジニア」に限定してみると、第二新卒向けの求人は61件しかありません。社会に出てから早期に転職を検討しているのであれば、dodaの方が向いているかもしれません。※2021年4月現在

dodaの特徴は?強みと弱みを他社と比較|未経験や第二新卒向けの求人が豊富!

パソナキャリアの口コミ・評判

20代/男性/投稿日:2021年8月7日

希望した職種は?
システムエンジニア
当時の希望年収は?
200~299万円
他に利用したエージェントは?
ハローワーク
評価
★★★★☆
感想
ハローワークが主催する職業訓練でJavaとC言語を勉強しながら、転職活動を始めていました。仕方のないことかもしれませんが、業界のことにあまり詳しくない担当者しかいないため、ハローワーク以外でも求人を探すことにしました。パソナキャリアでは初回の面談から一貫して熱心な対応が特徴的だなと感じました。電話越しでも本番さながらの模擬面接はとても心強かったです。実務未経験からJavaを使った求人探しは簡単ではありませんでしたが、年齢が20代後半というのもあって研修期間付きの企業を紹介してもらいました。選んでいる状況ではなかったので即答で応募をお願いしました。結果はお見送りでしたが、担当の方が「そこまで感触は悪くなかったので、諦めずに続けませんか」と言ってくれたので、現在もハローワークと併用して転職活動を続けています。

20代/女性/投稿日:2020年9月29日

希望した職種は?
Webエンジニア
当時の希望年収は?
200~299万円
他に利用したエージェントは?
特になし
評価
★★★☆☆
感想
新卒で入社した会社では事務職でしたが、キャリアチェンジしたくてパソナキャリアに登録しました。ネットでの評判どおりサポートは充実していて、キャリアアドバイザーのカウンセリングもかなり時間をかけて丁寧に対応してくれました。IT業界の実務経験がなかったので、在職中にプログラミングスクールに通っていました。そこはしっかり実績としてアピールすべきとのアドバイスをもらいながら、履歴書と職経歴書の添削をしてもらいました。対応の手厚さは他のエージェントよりも良かったです(私見ですが)。マイナスな点でいうと、私が希望した業種に関しては少なかったので、結局は別のエージェント経由での転職となったことです。とにかく対応はとても良いので、初めての転職や女性の転職にはおすすめできると思いました。

30代/男性/投稿日:2020年9月23日

希望した職種は?
フロントエンド
当時の希望年収は?
400~499万円
他に利用したエージェントは?
リクルートエージェントビズリーチ(BIZREACH)doda
評価
★★★★☆
感想
年齢も40代間近となり、最後の転職のつもりで活動を開始しました。これまではWeb制作会社でフロントエンドを担当していましたが、知人の勧めもあり事業会社への転職を希望していました。紹介された求人は大手こそありませんでしたが、自社サービス系のベンチャーなど条件と近いものを紹介していただきました。カウセリングでの棚卸しや、面接対策などのサポートは熱心に対応してもらえたかなと思います。ただ、これはパソナさんに限ったことではないですが、特に大手エージェント系は最初のうちはサポートも丁寧ですが、徐々にフォローも手薄になってきます。ミドルエイジの転職では、複数のエージェントへの登録と自ら転職サイト経由で直接することも、忘れないようにしたほうが良いかと思います。

30代/男性/投稿日:2020年9月11日

希望した職種は?
Javaエンジニア
当時の希望年収は?
400~499万円
他に利用したエージェントは?
リクルートエージェントdoda
評価
★★★★★
感想
家庭の事情でUターンでの転職が必要となり、地方求人も持ってそうなリクルートやdodaとあわせてパソナキャリアも利用しました。登録から面談までの流れはスムーズで、転職理由やキャリアプランについてもかなり詳しく聞いてもらった印象があります。保有するスキルには幅があるほうだったので、あまり職種を限定しないで求人紹介をお願いしました。都内企業の支社や地元企業の求人などを数社案内してもらい、脈がありそうなものには全て応募しました。面接の調整や企業への推薦なども熱心にしてもらい助かりました。地元のシステム開発会社へ内定をもらうことができ、安心してUターンすることができそうです。

パソナキャリアの公式サイト

簡単3分!無料の転職サポートに申し込む!

【パソナキャリア】の公式サイト

まとめ~多くの求人を検討するために利用する~

以上をまとめると、パソナキャリアは多数の求人を検討するために利用すべき転職エージェントだと言えます。未経験の方は、他のエージェントと比較して求人が多いのでぜひ登録しておきたいところです。

もっとも、パソナキャリアの長所と短所はほとんどがdodaとtype転職エージェントと共通しています。特にdodaと比べると、求人数がやや少ないがゆえに地方勤務求人や未経験向けの求人などでやや弱い部分があります。

ただし、スカウトサービスについてはdodaに比べて充実していると言えそうです。実績を積みスキルを身に着けた方であれば、スカウトサービスを活用することで良い求人が来るのをひたすら待つことが可能です。登録しておくだけでも損はありません。

パソナキャリアの公式サイト

転職支援実績25万人!丁寧なサポートには定評あり!

パソナキャリアの公式サイト

パソナキャリア
初回面談は1時間半〜2時間かけるなど、丁寧なサポートに定評があり、転職未経験の方でも安心して求職活動ができます。

パソナキャリアの[公式サイトへ]

もう一度「パソナキャリアの特徴は?強みと弱みを他社と比較」を読む ↑

doda、type転職エージェントの公式サイトもチェックする

dodaの公式サイト

転職満足度No.1!20代・30代、ミドル層の転職を幅広くカバー!

DODAの公式サイト

doda
全国に支店があり地方求人にも強い。面接対策の評判も高いので未経験や第二新卒にもおすすめ。

dodaの[公式サイトへ]

dodaの特徴は?強みと弱みを他社と比較|未経験や第二新卒向けの求人が豊富!

type転職エージェントの公式サイト

専門知識に明るいキャリアアドバイザーがIT・Web・通信業界への転職をフルサポート

type転職エージェントの公式サイトへ

type転職エージェント
丁寧なカウンセリングに定評あり。首都圏(一都三県)でIT・Web・通信系への転職を希望する方におすすめです。

type転職エージェントの[公式サイトへ]

type転職エージェントの特徴とは?【評判・口コミまとめ】71%以上が年収アップ!

パソナキャリアをもっと多くの転職エージェントと比較する

パソナキャリアを、他のIT・Web系に強い転職サイト・転職エージェントと比較するなら、エンジニアにおすすめ!IT/Web系に強い転職サイト11選|現役プロが比較・ランキングという記事をご覧ください。各エージェントの特徴・強みはもちろん、リモートワーク・在宅勤務や未経験可の求人数など様々な条件から比較することができます。

エンジニアにおすすめのIT/Web系に強い転職エージェント・サイト11選!プロが比較・厳選

いきなりの転職が不安な方はプログラミングスクールという選択も

いきなり転職活動を開始する前に、「まずはプログラミング言語のスキルを身につけておきたい」。そう考える方には、プログラミングスクールの受講をおすすめします。

未経験・社会人でも安心して学習できるスクール、そして転職付き(転職保証型)のスクールなど、条件や目的によって選ぶ基準も様々だと思います。まずはじっくりと比較して、少しでも気になる教室があれば無料相談・体験会に申し込んでみると良いでしょう。

未経験・社会人、学生におすすめなプログラミングスクールを比較するなら、「おすすめプログラミングスクール比較11選!社会人・未経験の転職・就職にも有利!」という記事を参考にしてください。

プログラミングスクール比較11選!社会人や未経験者にもおすすめ!【転職・就職にも有利】

転職付き(転職保証型)のプログラミングスクールの詳細を知りたいかたは、「【無料あり】転職支援・保証型プログラミングスクール比較11選!社会人・学生さんの転職・就職に強い!」をご覧いただき、自分の目標や目的にぴったりのスクールを見つけてくださいね。

【無料あり】転職支援・保証型プログラミングスクール比較11選!社会人・学生さんの転職・就職に強い!

-転職エージェントとは
-, ,

関連記事

BIZREACH(ビズリーチ)の公式サイト

ビズリーチの評判とは?メリット・デメリットを他社との比較で紹介【悪い評価も】

ビズリーチは、株式会社ビズリーチにより運営されている転職サイトです。創業、及び転職サイトをオープンしたのが2009年と比較的新しい会社ではありますが、ハイクラス向けの転職サイトとして確固たる地位を築い …

ギークリー(Geekly)の評判・口コミ、エンジニアが利用すべき理由などを徹底解説!

ギークリー(Geekly)の評判・口コミ、エンジニアが利用すべき理由などを徹底解説!

・ギークリー(Geekly)って広告やネット検索してると良く見かけるけど評判が気になるな ・ITやWeb業界でキャリアアップや年収アップをしたいけど、相談に乗ってくれるかな? ・知り合いのエンジニアに …

スマホのイメージ

転職支援サイトの登録はネットが便利、最低でも2〜3サイトは登録しよう

目次1 ネットなら24時間対応なのでいつでも登録できる2 「言い間違い」を防ぐことができるメリット ネットなら24時間対応なのでいつでも登録できる 転職支援サイトを使う際には、登録が必要です。 しかし …

比較するイメージ

転職エージェントと転職サイトの違いを理解しよう!

成功する転職に欠かせないのが、転職エージェントと転職サイトです。しかし、これらの名前はよく耳にするものの、具体的にどのようなサービスが受けられるのか、転職が初めての方はあまりピンと来ないかもしれません …

TechClipsエージェントの公式サイトへ

TechClips(テッククリップス)エージェントの特徴は?強みと弱みを他社と比較

TechClipsエージェントはnotari株式会社により2017年から運営されている転職エージェントサービスです。高年収向けの転職サイトであることを謳っており、年収500万以上を狙うことができる転職 …

[PR]:




ページのトップへ戻る