転職物語

公開日:2018/06/11  更新日:2018/10/29

銀行員から未経験でのIT企業転職体験談。決めてはコミュニケーション能力【それぞれの物語】20代/男性/沖縄県

銀行員のイメージ

ソウタさん(仮名) 24歳 男性

  • 転職したときの年齢は? 24歳
  • 転職前の職種は? 地方銀行 総合職
  • 転職活動に使ったサービスは? 転職ナビ
  • 転職後の職種は? IT企業 現在取引先の営業支援系ツール運用担当
  • 転職の成功ポイントは? 前職の経験を活かしたコミュニケーション能力。積極的な姿勢
  • 転職前後の収入の違いは? 前職:300万 現職:270万
  • 性別は? 男性
  • お住いは? 沖縄県

はじめに

みなさん初めまして。この記事をご覧頂きありがとうございます。この記事を見て頂いているということは、転職、IT業界へ興味をもっているのではないでしょうか?しかも、職場で昼休みに昼食をとり、一息ついたところや、深夜ボーッとしながら見ていたりしませんか?当たりですか?なぜわかるかって?僕もそうだったからです。(笑)

今回は前職:銀行員→現職:IT企業へ転職したことを書かせて頂きますので、なにかしらの行動のキッカケ、転職活動の一助となれば幸いです。

転職を考えたキッカケ

1番のキッカケになったのは、将来性でした。大学を卒業後、新卒で県内の地方銀行で総合職として就職しました。

銀行に就職した理由は、

1.お金の知識、流れがわかる

将来会社に依存することなく個人で働きたいと思っていたので、自分でビジネスをやるときに、お金の流れや知識が不可欠だったので、働きながら学べるので「一石二鳥じゃん!」と思っていました(笑)

2.色んな他業種、他業界を見ることができる

とにかく様々な業界、業種の大中小零細企業から個人事業主まで融資案件、金融商品提案などで関わることができます。元々人と話すのが好きなので、営業や企業の経営コンサルをしたいと思っていました。無事内定もとれ、銀行に就職したのですが、金融業界は業界自体の景気が思ったより厳しく…(タイミング良く(?)新卒入社時はマイナス金利発動直後)また、事務処理効率化の元、業務のIT化が推進されていました。

これは銀行員の仕事だけじゃやっていけなくなるのでは?と考え、ITに淘汰される側ではなく、何か別の仕事を探そう!と決意したのでありました。

IT企業へ転職を考えたキッカケ

考えるビジネスマン

普段の何気ない、身近なところからふと生まれました。先ほど何か別の仕事を探さなきゃ!と思って転職を考えたのですが、では実際に何をやろう?からスタートしました。

業務で関わってきた過去の業界・業種を振り返るも、ピンとこず、ピンとこないまま業務をこなす日々を送っていたのです…しかしある日の業務中、新しく導入された端末を使って営業をすると、手続きが簡単だし、スピーディーに対応でき、「めっちゃ便利!これあれば窓口に人いらなくね?」ととても驚きました。と同時にふと思ったのです。「あ、これを作る側になればいいんじゃね?」と。よし、転職活動の方向性が決まったな、とその時思ったのです。

転職活動の進め方

パソコン操作する手元

希望業界・業種が決まったので、3つくらいの転職サイトに登録しました。その中で1番良いなと思ったのが「転職ナビ」でした。無料で電話・メールでの相談ができるのですが、それは結構どのサイトもあったのですが、1番親身になって話を聞いてくれる、相談した内容についてもしっかり回答してくれたので、前職で働きながらも、スムーズに希望企業を見つけることができました。

また無事書類選考、基礎検査(SPI)を通過し、面接の際も、ポイントをまとめたメールを送ってくれたり、対策を一緒に練ってくれたりととても良くしてもらいました。自分でやったことといえば、希望している業界・業種から気になる企業をピックアップする、業界研究、選考書類作成、SPI対策、面接対策などです。

IT業界に強い 転職エージェント5選

無事内定

選考が進み、面接の日がやってきました。面接では普段自分がやっている業務のこと、今後IT業界へ転職し、将来はプロジェクトをまとめたり、他社にITを活用した経営コンサルなどのソリューションもやってみたいこと、銀行と比べての将来性を主にお話しました。後々お話を伺うと、そういった点を評価して頂けたとのことでした。また前職の銀行がかなりの体育会系であったことが活きて(笑)敬語や気配りの面でも好評を頂きました。そしてなにより普段営業で話す相手が経営者であったりするので、それに比べると全然ハードルは低く、個人的には楽でした。

今後の展望

太陽を指差すイメージ

現在担当しているのが、取引先の営業さんが使う営業支援系ツールのシステム運用・保守になります。元々が銀行で営業も行っていたので、自身の経験と重なり、イメージできることが多いので、前職で営業を経験しておいて良かったと思うことが多々あります。また実際にツールを使っているユーザー、東京の取引先に常駐しているチームのメンバー、システム運用・保守作業を依頼していただいている取引先と何かと受け答えであったり、会話をすることが多いです。

コミュニケーションに関しては前職の経験から会話することには慣れているので、相手が求めていることを汲み取って発言、行動を行うことに活かせています。この案件を足掛かりに、プロジェクトの流れ、ユーザー視点を学び、将来は実際に取引先に提案をして、プロジェクトを回す側へと移っていけたらと思っています。現在は開発言語の研修も並行して行っており、今後は開発の案件や、システムの構築などにも携わりたいと思っています。

おわりに

まったくの未経験、まったくの異業種からのSEへの転職体験談でしたが、いかがでしたでしょうか。前職が異業種であっても、その経験は無駄になることはなく、むしろプラスになっている、実感します。なので、転職を考えている方も、IT業界へ転職を考えている方の多くは、「転職することの不安」「転職したあとにやっていけるかの不安」が大きいのかなと思いますし、実際私もそうでした。ですが私の場合はキッカケでも述べたのですが、「前職に対する不安」の方が大きく、むしろそれがキッカケとなっていたので、踏み切ることができました。

転職は人生の中でも大きな決断になると思いますし、様々な影響を及ぼします。でも自分の将来を考える上でどの業界で?どんな働き方をするのか?ということも今後の人生に影響を及ぼします。また日々過ごしていく中でも自身の考え方に影響を及ぼします(私が前職でITを使い、ITに転職しよう!と思ったように)この記事を読んで頂いたあなたにはどんな影響があるのでしょうか。冒頭の部分でも申し上げましたが、この記事が行動のキッカケ、転職活動の一助になれば幸いです。それでは本日はこの辺りで失礼致します。

-転職物語
-, ,

おすすめ転職エージェント

IT/WEB業界に強くとにかく内定率が高い!
《レバテックキャリアの公式サイト》

レバテックキャリア

大手エージェントの強みを生かして豊富な求人の中から転職先を選べる
《マイナビエージェント×ITの公式サイト》

マイナビエージェント×IT

豊富な非公開求人と業界を熟知した担当者が転職を強力にサポート
《ワークポートの公式サイト》

ワークポート

過去のデータを生かしたマッチングで自分に合った転職先が見つかる
《ギークリーの公式サイト》

ギークリー

圧倒的な求人数の多さで転職先の幅が広がる
《リクルートエージェントの公式サイト》

【リクルートエージェント】

関連記事

勉強するイメージ

物流業界の事務職からSE転職した先輩からのアドバイス【それぞれの物語】30代/男性/広島県在住

シンタロウさん(仮名) 35歳 男性 転職したときの年齢は? 27歳 転職前の職種は? 物流業界の事務職 転職後の職種は? SE 転職活動に使ったサービスは? 求人サイト お住いは? 広島県 Cont …

男性がパソコンを見るイメージ

私がフリーターから、業界未経験であったSEに転職できた話【それぞれの物語】20代/男性/福岡県在住

トモキさん(仮名) 39歳 男性 転職したときの年齢は? 28歳 転職前の職種は? フリーター 転職後の職種は? プログラマーから、現在はSE 転職活動に使ったサービスは? 求人サイト 内定の成功ポイ …

パソコンとスマホを操作するイメージ

私が経理の職種から、業界未経験でSEに転職できた話【それぞれの物語】30代/男性/大阪在住

ユキヒロさん(仮名) 35歳 男性 転職したときの年齢は? 32歳 転職前の職種は? 会計事務 転職後の職種は? SE 転職活動に使ったサービスは? ヘッドハンティング 転職前後の収入の違いは? 35 …

事務作業をする男性

ITスキル0(ゼロ)からのSE転職【それぞれの転職物語】20代/男性/東京都在住

タクミさん(仮名) 28歳 男性 転職したときの年齢は? 26歳 転職前の職種は? 予備校事務 転職後の職種は? SE 転職活動に使ったサービスは? 転職エージェント 転職の成功ポイントは? 面接での …

赤い服の女性がパソコンを操作する

夜間大学という環境で得たSEに必要なスキル【それぞれの物語】20代/女性/京都在住

アスカさん(仮名) 24歳 女性 転職したときの年齢は? 22歳 転職前の職種は? 人材コンサル会社の事務 転職活動に使ったサービスは? マイナビエージェント 転職後の職種は? 金融系のSE 転職の成 …




サイト内を検索

ページのトップへ戻る