転職物語

公開日:2018/08/27

IT業界未経験の40代が、Webクリエーターに転職した体験談【それぞれの物語】

レジ打ちのイメージ

ケンスケさん(仮名) 44歳 男性

  • 転職したときの年齢は? 42歳
  • 転職前の職種は? コンビニの店員
  • 転職活動に使ったサービスは? マイナビ
  • 転職後の職種は? Webクリエーター
  • 内定の成功ポイントは? 趣味としてパソコンでスキルを磨いていたこと
  • 転職前後の収入の違いは? 年収250万から380万にアップ
  • 性別は? 男性
  • お住いは? 奈良県

IT業界の発展により、社会的にIT業界に関する職種の多様化や新職種の登場で、業界内はめまぐるしく進歩しています。しかし、IT業界全体としての雇用率はまだまだ低く、人材が不足しています。そこで、企業としては優秀な人材確保のため、新卒や中途採用、年齢に関わらず能力の高い人材を求めるようになりました。

IT業界では、新しいサービスの展開やIT技術が日増しに進歩しており、企業としては早急に優秀な人材を確保したいところです。しかし、40代で簡単にIT業界に転職できるとは限りません。40代といえば、さまざまな人生経験のなかで培ってきた技術を発揮する年代ですが、IT技術がめまぐるしく発展していることから、比較的柔軟性にかける40代は不利とされています。

ここでは、そんなIT業界未経験の40代が、Webクリエーターに転職した体験談をご紹介していきます。

第1章 「趣味がパソコンのコンビニ店員、スキルを磨く」

PCとスマホとメモ

私は、20代でビジネス関連の大学を卒業したあと、出版社やマーケティング企業、飲食店など、さまざまな職種へ転職してきました。しかし、仕事に対してそれほど重要性を感じていない私にとって仕事をする楽しさややりがいを感じることは全くありませんでした。そのまま時間だけが過ぎ、既に40代を迎えていました

そして、40代の私は、コンビニの店員をしていました。趣味であるパソコンが何よりの楽しみでした。パソコンは誰に習ったわけでもなく、全て独学で習得してきました。大学を卒業し、何も趣味がなかった私にとって、パソコンをすることは苦痛な時間を忘れさせてくれる手段の一つでした。

このとき、コンビニ店員暦3年を経過していた私は、パソコンを趣味にして既に15年が経過していました。主に自身でホームページを開設したり、ブログを作ったりしていました。このような、Webコンテンツの作成技術を独学で身につけ、コンビニのシフトが休みの日など、時間があればコンテンツの作成にかかるようになっていました。そんなある日、ライティング技術だけでなく、Webレイアウトにもこだわりを持つようになり、スキルが上がっていることに気づきました。

第2章 「職場のコンビニが倒産し、転職でIT業界へ挑戦することに」

閉店したコンビニ

コンビニの店員をしながら趣味でパソコンでWebコンテンツを作成する日々が続いていたある日のことでした。職場であるコンビニに出勤すると、店長が急に「今月で閉店する」と話してきました。突然のことで、私は動揺を隠せませんでしたが、コンビニの店員にそれほど魅力を感じていなかったため、すぐに気持ちを切り替えることができました。

しかし、既に40代に突入しており、転職するにも職種が限られていました。初めは、転職を考えたときに手当たり次第に企業の面接を受けて、自身をアピールしようと思いました。しかし、いつの間にか、これまで趣味としてスキルを磨いてきたパソコンで何かできないかと考えるようになっていました。そう考えると、もう止まりませんでした。そして、「転職先はIT業界にしよう」と強く心に決めました。

第3章 「趣味のパソコンを活かして、40代でIT業界へ挑戦するも挫折」

モノクロの空

40代を迎えていた私にとって、年齢的に厳しくなかなか採用をもらえる企業がありませんでした。面接時にパソコンのスキルをアピールしても、IT関連の資格を持っていない私が、スキルだけで採用をもらえるような甘い世界ではありませんでした。このとき、IT業界への挑戦に向けて頑張っていた私は、1社、そして1社と不採用となるにつれ、自信を無くしていました。

既に40代を迎えていたこと、そして、IT関連の資格を何も取得していなかったことがこんなに不利だとは予想もしていなかったのです。こうして、IT業界への転職が難しく、悉く企業から苦渋を飲ませ続けられた私は、とうとうIT業界への転職に挫折しました。

第4章 「IT業界挫折をバネに独学で勉強に励む、そして、クラウドソーシングで稼ぐ」

虹が差す空

IT業界へ挑戦しようと試みましたが、結局挫折した私ですが、40代であったことから、他の職種でも採用はもらえませんでした。職に就いていなくても支払いなど、出費はあったためクラウドソーシングで稼ぐことにしました。

これまで、趣味としてWebコンテンツを製作してきた私にとって、クラウドソーシングで稼ぐことはそれほど難しくありませんでした。いつの間にか、多くの受注を生み出し、クラウドソーシングで生計を立てることができるようになっていました。

第5章 「初めてのIT業界に戸惑う、しかし、そのなかでやりがいを感じることができた」

キーボードとスマホとノート

クラウドソーシングで生計を立て始めて、約半年が経とうとしていました。クラウドソーシングを通して、ある取引先から「専属のWebクリエーターとして働いてくれないか」と依頼がありました。

このとき、私としては「このままじゃいけない。まともな職に就きたい。」と考えていたため、即答で返事を返しました。こうして、現在はそのIT企業で、Webクリエーターとして働いています。年収も、コンビニ店員でもらっていた約250万から380万にアップしました。何より、私がIT業界に転職することができたのは、趣味としてパソコンを続けてきたためです。だからこそ、現在はWebクリエータとして活躍することができ、企業から認められたという実感から、仕事に対してやりがいを感じることができました。

最後に、ここでは、IT業界未経験の40代が、Webクリエーターに転職した体験談をご紹介してきました。40代でIT業界に転職することは大変難しいです。しかし、希望を持って継続することで、将来が開けてくることがあります。そんなチャンスを逃さないよう、しっかり自分自身を見つめ直すことが大切です。

40代・未経験からエンジニア・プログラマー・SEに転職成功する秘訣〜Web・IT業界編

アンケート【40代の転職】先輩SE・プログラマー・エンジニアの転職成功体験談!

-転職物語
-, , , ,

おすすめ転職エージェント

IT/WEB業界に強くとにかく内定率が高い!
《レバテックキャリアの公式サイト》

レバテックキャリア

大手エージェントの強みを生かして豊富な求人の中から転職先を選べる
《マイナビエージェント×ITの公式サイト》

マイナビエージェント×IT

豊富な非公開求人と業界を熟知した担当者が転職を強力にサポート
《ワークポートの公式サイト》

ワークポート

過去のデータを生かしたマッチングで自分に合った転職先が見つかる
《ギークリーの公式サイト》

ギークリー
<

圧倒的な求人数の多さで転職先の幅が広がる
《リクルートエージェントの公式サイト》

【リクルートエージェント】

関連記事

タブレットを持つ男性

未経験から資格の取得、そしてIT企業のSEへ【それぞれの転職物語】

カズヤさん(仮名) 34歳 男性 転職したときの年齢は? 31歳 転職前の職種は? 飲食業 転職後の職種は? 某IT企業でのSE 転職活動に使ったサービスは? ハローワーク 転職の成功ポイントは? 資 …

パソコンとスマホを操作するイメージ

私が経理の職種から、業界未経験であったSEに転職できた話【それぞれの物語】

ユキヒロさん(仮名) 35歳 男性 転職したときの年齢は? 32歳 転職前の職種は? 会計事務 転職後の職種は? SE 転職活動に使ったサービスは? ヘッドハンティング 転職前後の収入の違いは? 35 …

銀行員のイメージ

銀行員から未経験でのIT企業転職体験談。決めてはコミュニケーション能力【それぞれの物語】

ソウタさん(仮名) 24歳 男性 転職したときの年齢は? 24歳 転職前の職種は? 地方銀行 総合職 転職活動に使ったサービスは? 転職ナビ 転職後の職種は? IT企業 現在取引先の営業支援系ツール運 …

パソコン操作をする女性

仕事中の経験からプログラミングに興味、システム管理部門へ【それぞれの転職物語】

まどかさん(仮名) 28歳 女性 転職したときの年齢は? 25歳 転職前の職種は? 飲食業・コールセンターなど 転職後の職種は? ホテルの在庫管理のシステム部門 転職の成功ポイントは? アルバイト先の …

ノートパソコンに入力するイメージ

40代からの転職〜船舶通信士から大手IT企業のシステムエンジニアへ【それぞれの転職物語】

トシミツさん(仮名) 49歳 男性 転職したときの年齢は? 43歳 転職前の職種は? 船舶通信士 転職後の職種は? システムエンジニア 転職の成功ポイントは? 無線従事者国家試験の最上級資格を所有して …

転職エージェント5選

オンラインプログラミングスクール




サイト内を検索

ページのトップへ戻る