エンジニアの転職

フリーランスエンジニアやめとけは本当?会社員を辞める前に知っておきたいこと

更新日: ※本記事は[プロモーション]が含まれています

フリーランスエンジニアやめとけは本当?会社員を辞める前に知っておきたいこと

皆さん、こんにちは。
私は、30代未経験からエンジニア転職を成功させ、今は現役エンジニアとして勤務しています。そんな筆者が、実際にエンジニアとして働く中で得た知識を通じて、ポジティブな側面だけでなく、ネガティブな側面も含めてフリーランスの世界について探ってみたいと思います。

動画広告等でフリーランスエンジニアになれば輝かしい生活が待っている!という一方で「フリーランスエンジニア やめとけ」のような検索結果を目にすることもあるのではないでしょうか?

この記事では、現在エンジニアとして働いている、またはエンジニアを目指している、そして”フリーランスに興味があるという読者の方々の、これからを考えるきっかけになれば”と考えていますので、是非最後までお読みください。

本記事でわかること

  • フリーランスエンジニアのメリット・デメリット
  • フリーランスエンジニアのスキル向上とバランス
  • フリーランスエンジニアの仕事内容と難しさ
  • フリーランスエンジニアの収入と報酬単価
  • フリーランスエージェントの理解・選び方
  • フリーランスエンジニアやめとけの理由

フリーランス向け求人・案件を探すならこの3サイトがおすすめ!

  1. レバテックフリーランス業界NO.1!
    【経験者向け】業界最大級の案件数!最短1週間で高単価案件を獲得できる。迷ったらまずここ
  2. ITプロパートナーズ人気急上昇中!
    【経験者向け】全案件の約6割が週3~4日!商流を挟まない高単価案件や自社開発案件が豊富!
  3. Midworks(ミッドワークス)運営者イチオシ!
    【経験者向け】正社員並みの福利厚生!週3〜5日のリモート・常駐案件が多数。年収UP率が高い!

※上記は当サイトからの申し込みが多い順番になっています

もっと多くのフリーランスエンジニア向けIT案件・求人サイト(エージェント)を比較したい方は、「フリーランスエンジニアが[登録すべき]案件・求人紹介サイト(エージェント)比較11選!」という記事をご覧ください。
稼げる案件を最短で探す!

フリーランスエンジニア向けおすすめエージェント11選!未経験OKあり

目次

フリーランスのメリットとデメリット

フリーランスのメリットとデメリット

メリット

1.自己成長とスキル向上

フリーランスエンジニアとして活動することで、自分のスキルを進化させるチャンスが広がります。さまざまなプロジェクトに携わることで、異なる技術や業界に触れる機会があります。新たな挑戦を通じて、幅広い知識とスキルを磨くことができます。

2.柔軟な働き方

フリーランスは自分のスケジュールを管理できるため、家庭や趣味との両立がしやすくなります。リモートワークやフレックスタイム制の選択肢が広がることで、自分らしい働き方を実現できるでしょう。

フリーランスエンジニアの1日!気になる働きかたやスケジュールを調査しました

デメリット

1.不安定な収入

フリーランスの収入は案件の有無に直結します。クライアントからの仕事が途切れると、収入が途絶える可能性があります。不安定な経済状況や需要の変動によっても収入に変動が生じるため、貯金や収支の計画が重要です。

2.社会保障の不足

フリーランスは健康保険や年金などの社会保障制度が十分に提供されないことがあります。自分で保険や将来のための資金を確保しなければならないため、経済的な不安が生じることもあります。

スキルの向上とバランス

スキルの向上とバランス

フリーランスエンジニアとしてのスキル向上は、成功へのカギを握る重要な要素ですが、その過程でのバランスも見逃せません。

1.持続的な学習の必要性

テクノロジーの進化は速く、新たなツールやプログラミング言語、フレームワークが続々と登場します。フリーランスエンジニアとして競争力を保つためには、自身のスキルをアップデートし続ける必要があります。オンラインコースやワークショップ、技術系の書籍を活用して、常に学習の意欲を持ち続けることが重要です。

2.専門分野の深堀り

幅広い技術に関心を持つのは良いことですが、特定の分野に深い専門知識を持つことも重要です。専門分野があると、クライアントからの信頼が高まり、高付加価値な仕事を受注しやすくなります。自分の興味や得意な分野を見つけ、その分野についての深い知識とスキルを積み重ねましょう。

3.プロジェクトを通じた成長

新しいスキルを身につけるだけでなく、実際のプロジェクトを通じて成長することも大切です。実践を通じて、新たな課題や問題に直面し、それを解決する力を養うことができます。挑戦的なプロジェクトに取り組むことで、自分の限界を押し上げて新たなレベルへと成長することが可能です。

4.スキル向上とプライベートのバランス

スキルアップに没頭しすぎると、プライベートの時間や健康が犠牲になることがあります。適切なバランスを保つためには、学習計画を立てる際にプライベートな時間も考慮しましょう。定期的な休息や運動、趣味の時間を確保することで、継続的な学習と健康の両立を図ることができます。

スキルの向上は継続的な努力とバランスの取れたアプローチが重要です。自分の目標と価値観を踏まえながら、スキル向上のプロセスを楽しんで進めていきましょう。

仕事内容と難易度

仕事内容と難易度

フリーランスエンジニアとしての仕事内容は、多様なプロジェクトに関わることができる一方で、その難易度も大きく異なります。各プロジェクトには独自の課題とチャレンジがあり、その難易度を理解し、適切に対処することが成功への鍵となります。

1.プロジェクトの多様性

フリーランスエンジニアは、Web開発、モバイルアプリ制作、データ解析、システム設計など、さまざまなプロジェクトに携わることができます。これにより、興味や得意分野に基づいて仕事を選ぶことができる一方で、新たな領域にも挑戦できる機会が広がります。

2.プロジェクトの難易度の幅広さ

プロジェクトの難易度はケースバイケースで異なります。初心者向けの案件から、高度な技術や専門知識を要するプロジェクトまで幅広いレベルが存在します。自身のスキルや経験に合ったプロジェクトを選ぶことで、自信を持って取り組むことができます。

3.新しい技術への適応

フリーランスエンジニアは常に新しい技術に対応する能力が求められます。新しい言語やツールの習得は時間と労力を必要としますが、これによってプロジェクトの幅を広げることができます。技術の進化に遅れずにいることは、競争力を維持するために重要です。

フリーランスエンジニアが稼げるおすすめ言語6選!学習方法や案件の取り方も

4.プロジェクトのスケジュールとリソース管理

プロジェクトの進行管理も重要なスキルです。納期の遵守や予算内での作業を進めるためには、タスクの優先順位付けやリソースの効率的な活用が必要です。プロジェクト全体の見通しを持ちつつ、具体的な作業に取り組むことが求められます。

5.クライアントとのコミュニケーション

プロジェクトの成果物をクライアントに理解してもらうためには、コミュニケーション能力が欠かせません。技術的な用語をわかりやすく説明したり、クライアントの要望やニーズを正しく把握することが重要です。適切なコミュニケーションを通じて信頼関係を築くことで、プロジェクトの円滑な進行が図れます。

6.ストレスと解決策の見つけ方

一部のプロジェクトは予想外の問題やトラブルに見舞われることがあります。そうした状況で冷静な判断を下し、解決策を見つける能力は重要です。ストレスやプレッシャーがかかる場面でも、柔軟な思考と問題解決のスキルを駆使して対処することが求められます。

フリーランスエンジニアは様々なプロジェクトに挑戦する中で、自身の成長と経験を積み重ねていきます。難易度の異なるプロジェクトに取り組むことで、幅広いスキルと知識を磨き、さらなるキャリアの展望を広げていくことが可能です。

収入と単価設定

収入と単価設定

フリーランスエンジニアの収入は、自身のスキルや市場の需要、単価設定などさまざまな要因によって影響を受けます。収入を最大化するためには、慎重な単価設定と価値提供が必要です。

1.単価設定の考え方

単価を設定する際には、自身のスキルや経験、市場の相場などを考慮する必要があります。過剰な低価格競争は収益を圧迫する可能性がありますが、適切な価格設定であればクライアントからの信頼を得やすくなります。価格はあくまで提供する価値に見合ったものでなければならず、単価設定の際には自分のスキルとプロジェクトの価値を冷静に評価することが大切です。

2.個々のプロジェクトの評価

すべてのプロジェクトが同じ単価である必要はありません。プロジェクトの内容や難易度、クライアントの要望によって異なる価格設定が求められることもあります。高付加価値なプロジェクトにはそれに見合った単価を設定し、短期間で終わるプロジェクトには手軽な価格を提示するなど、柔軟な価格戦略が重要です。

3.クライアントとの交渉

単価設定に関する交渉は、フリーランスエンジニアにとって重要なスキルです。クライアントとのコミュニケーションを通じて、彼らのニーズや期待を理解し、双方にとって公平な価格を決定することが求められます。ただし、価格交渉だけでなく、提供する価値やプロジェクトの見積もり内容もしっかりと説明することが大切です。

4.実績と単価の関係

初めてのフリーランスプロジェクトでは、実績が少なく単価も低いことがあるかもしれません。しかし、実績を積み重ねることで信頼を築き、単価を引き上げるチャンスが増えます。クライアントからの評価や成果物の品質が高ければ、自然と収入も向上することでしょう。

5.常に価値提供を意識

単価設定だけでなく、提供する価値についても常に意識することが重要です。クライアントにとってどれだけの価値を提供できるかが収入に直結します。高品質な成果物や効果的なソリューションを提供することで、満足度が高まり、リピート案件や口コミに繋がる可能性があります。

6.収入の安定性と複数の案件

フリーランスエンジニアの収入は案件の継続性にも影響されます。一つの大きな案件に依存せず、複数の案件を適切に並行して進めることで収入の安定性を確保することが重要です。単価設定だけでなく、収入源の分散化にも注力することで、リスクを軽減できます。

収入の最大化は単価設定だけでなく、提供する価値やクライアントとの関係構築にも関わる複雑なプロセスです。常に市場のトレンドや自身のスキルを把握し、バランスを取りながら価格を決定することで、収入を最適化していくことができます。

フリーランスエージェントと学習機会

フリーランスエージェントと学習機会

フリーランスエンジニアとして成功するためには、単なる案件の仲介だけでなく、学習機会を活用し、キャリアの成長を促進することが重要です。その中でフリーランスエージェントは、プロジェクトの紹介や交渉だけでなく、学習のサポートや新たな可能性を広げる役割を果たします。

1.フリーランスエージェントの役割

フリーランスエージェントは、フリーランスエンジニアとクライアントの間に立つプロフェッショナルです。彼らはクライアントのニーズやプロジェクトの要件を理解し、適切な案件を提案してくれるだけでなく、契約や報酬の交渉、プロジェクトの進行管理もサポートします。エージェントを通じて受けることができる案件は、単なる仕事以上にキャリアのチャンスとなることがあります。

現役フリーランスエンジニアが解説!エージェントを使うべき4つのメリット【初心者必見】

2.新たな学習機会の提供

フリーランスエージェントは、エンジニアとしてのスキル向上や新しい技術の習得に向けた学習機会を提供する役割も果たします。クライアントの要望に応じて新たなスキルが必要になる場合、エージェントはそれに合ったトレーニングやコースを提案することがあります。これにより、フリーランスエンジニアは常に最新の知識とスキルを身につける機会を得ることができます。

3.プロジェクトの幅広い選択肢

フリーランスエージェントを通じて紹介される案件には、さまざまな業界や技術領域のものが含まれることがあります。エージェントを介して得られる案件は、自分で探す場合に比べて多様性に富んでいるため、新たな経験やチャレンジの機会が広がります。これによってキャリアの幅が広がるだけでなく、自身の価値を高めることができます

4.プロフェッショナルネットワークの拡充

フリーランスエージェントは業界内で幅広いネットワークを持っており、そのつながりを活用することで新たな仕事の機会を得ることができます。エージェントを通じて仕事をすることで、他のフリーランスエンジニアやクライアントとのつながりが広がり、将来的なプロジェクトやビジネスの展望を広げることができます。

5.自己学習とのバランス

一方で、フリーランスエンジニアは常に自己学習を続ける姿勢も大切です。エージェントを通じて提供される学習機会だけでなく、オンラインコースやテクニカルブログ、コミュニティ活動などを通じて自身のスキルを磨くことも重要です。自分自身の意欲と努力が、本格的なスキル向上とキャリアの成長につながります。

6.フリーランスエージェントの選定

フリーランスエージェントを選ぶ際には、その信頼性や提供するサービス内容を十分に検討することが重要です。実績や評判を確認し、自分の目標やニーズに合ったエージェントを選ぶことで、より効果的なサポートを受けることができます。

フリーランスエージェントは、単なる案件のマッチングだけでなく、学習機会やキャリアの成長をサポートする大切な存在です。そのサポートを活用しながら、自身のスキルを磨き、より高いレベルのプロフェッショナルとして成長していくことが求められます。

エンジニア向けフリーランスエージェントを比較したい方は、「フリーランスエージェントおすすめ11選!未経験/副業/リモートOKなどを徹底比較」という記事をご覧ください。

フリーランスエンジニア向けおすすめエージェント11選!未経験OKあり

フリーランスやめとけの理由

フリーランスやめとけの理由

フリーランスやめとけ」という声も一部で聞かれる一方で、その背後にはどのような理由があるのでしょうか。フリーランスエンジニアとして働くことには魅力がある一方で、注意すべきポイントも存在します。

1.収入の不安定性

フリーランスエンジニアは、プロジェクトごとの収入に依存します。クライアントが変われば収入も変動し、案件がない時期には収入が途絶えることもあります。収入の安定性を保つためには、プロジェクトの継続性や収入源の分散化に注意が必要です。

2.健康保険や年金などの自己負担

フリーランスエンジニアは、従業員と異なり自身で健康保険や年金などの社会保障を手配する必要があります。これにより、支払い負担が大きくなる可能性があります。適切な保険や準備を怠らないよう注意が必要です。

3.プロジェクトの獲得難易度

フリーランスエンジニアは自身で仕事を獲得しなければなりません。競争が激しい場合やクライアントとの信頼関係を築くまでのハードルが高い場合、プロジェクトの獲得が難しくなることがあります。

4.仕事とプライベートの境界の曖昧さ

自宅やカフェなどで働く在宅フリーランスエンジニアの場合、仕事とプライベートの境界が曖昧になることがあります。仕事時間と休息時間を区別することが難しく、バランスを保つのが難しい場合もあります。

5.スキルアップの自己責任

フリーランスエンジニアは、自身のスキルアップに積極的に取り組む必要があります。会社に所属する場合と異なり、自己責任で学習し続ける必要があります。技術の進化に遅れずにいるための努力が求められます。

6.仕事とのバランスの難しさ

フリーランスエンジニアは、自身の仕事を管理し、プロジェクトの進行と学習のバランスを取る必要があります。効果的なタイムマネジメントやプライベートな時間の確保が難しい場合、仕事に追われてしまうことがあります。

これらの理由から、「フリーランスやめとけ」という声が聞かれることがあります。しかし、これらのポイントに注意を払いつつ、適切な計画と準備をすることで、フリーランスエンジニアとしてのキャリアを成功させることは十分に可能です。自身の目標や価値観と照らし合わせながら、フリーランスとしての道を進むかどうかを慎重に考えることが大切です。

まとめ

まとめ

フリーランスエンジニアになることは、将来性のある魅力的なキャリアの一つですが、その一方でリスクも存在します。メリットとデメリットをよく理解し、自分のスキルや適性に合った道を選ぶことが大切です。この記事をお読みいただいた皆さんはメリットとデメリットを理解し、将来のキャリア選択を見据えてください。これからも素晴らしいエンジニアライフを歩んでいきましょう!

本記事でわかったこと

  • フリーランスエンジニアのメリット・デメリット
  • フリーランスエンジニアのスキル向上とバランス
  • フリーランスエンジニアの仕事内容と難しさ
  • フリーランスエンジニアの収入と報酬単価
  • フリーランスエージェントの理解・選び方
  • フリーランスエンジニアやめとけの理由

もう一度「フリーランスエンジニアやめとけは本当?会社員を辞める前に知っておきたいこと」を読む ↑

フリーランスエンジニアにおすすめの求人・案件サイト(エージェント)

40代未経験でエンジニア転職するならフリーランスがおすすめ

フリーランスとして初めての案件を探すなら、フリーランスエンジニア向けのエージェントの活用がおすすめです。

フリーランスエージェントであれば、案件の紹介はもちろんキャリア相談や税金対策へのアドバイス、独自の福利厚生の加入など充実したサポート受けることができます。中には正社員並の福利厚生を用意したエージェントもあるので、利用しない手はありませんよね。

ここでは、当サイトで登録数が多いフリーランスエージェントを3つご紹介します。「どんな案件・求人があるのかな?」くらいの気持ちで気軽に無料カウンセリングに申し込んでみると良いですよ!

フリーランスエンジニア向け求人・案件エージェント3選

レバテックフリーランスの公式サイト
レバテックフリーランス
ITプロパートナーズ公式サイト
ITプロパートナーズ
エクストリームフリーランス公式サイト
エクストリームフリーランス
業界最大級の案件数!充分な経験があるエンジニアがエージェント選びに迷ったらまずここ。高単価案件が多数あり!全体の約6割が週3~4日だから働き方の自由度が高い!商流を挟まない高単価案件や自社開発案件を多数保有!ゲーム/IT/Web系の幅広い業種・職種に対応した手厚いサポートが好評なエージェント。リモートワーク案件も多いです
→ 無料登録→ 無料登録→ 無料登録
もっと多くのフリーランスエンジニア向けIT案件・求人サイト(エージェント)を比較したい方は、「フリーランスエンジニアが[登録すべき]案件・求人紹介サイト(エージェント)比較11選!」という記事をご覧ください。
理想の働き方を実現するなら!

フリーランスエンジニア向けおすすめエージェント11選!未経験OKあり

フリーランス・副業を目指す未経験者におすすめなプログラミングスクール

最速でスキル習得できるおすすめの人気プログラミングスクール!

フリーランスエンジニアになって、

  • 副業をしたい!
  • 在宅で仕事がしたい!
  • 地方で案件を受けたい!

このような方に向け、「未経験におすすめなプログラミングスクール」をまとめました。少しでも気になったら無料相談・無料体験をしてみてくださいね。

フリーランスエンジニア特化のプログラミングスクール!

COACHTECH(コーチテック)の公式サイトへ

COACHTECH(コーチテック)
現役エンジニアによるコーチングで、未経験でも挫折することなくフリーランスを目指すことできます

COACHTECH(コーチテック)の[公式サイトへ]


4ヶ月でプロのエンジニアを目指す!フリーランスエンジニア特化型のスクール!

ZeroPlus(ゼロプラス)の公式サイト

ZeroPlus(ゼロプラス)
フリーランスエンジニアとして必要なスキルを、Webデザイン・WordPressを中心に網羅的な学習を受けられます。

ZeroPlus(ゼロプラス)の[公式サイトへ]


未経験から【最短1ヶ月】でプログラミングスキルを身につける

DMM WEBCAMP 学習コース(旧:SKILLS)

DMM WEBCAMP 学習コース(旧:SKILLS)
未経験でも高い継続率を誇るカリキュラムで挫折せずに学習できます。転職・副業サポートあり

DMM WEBCAMP 学習コース(旧:SKILLS)の[公式サイトへ]


未経験から【3ヶ月】でエンジニアデビュー

TECH BOOSTの公式サイト

tech boost(テックブースト)
オンラインor通学の選択ができるスクール。現役エンジニアよる徹底指導でプロエンジニアを目指せます

tech boost(テックブースト)の[公式サイトへ]


業界最安49,800円から受講可能!稼げるフリーランス・副業エンジニアへ!

WithCode(ウィズコード)の公式サイト

WithCode(ウィズコード)
Web制作会社が運営するスクールのため、超実践的なスキルが習得できます。フリーランス・副業したい方におすすめ!

WithCode(ウィズコード)の[公式サイトへ]

もっと詳しくフリーランス向けのプログラミングスクールを知りたい方は「フリーランスを目指すなら受講すべき!おすすめプログラミングスクール【11選】未経験・女性にも!」をご覧ください。フリーランスや副業に強いプログラミングスクールを比較して、理想の働き方を実現してください!

フリーランスを目指すなら受講すべき!おすすめプログラミングスクール【11選】未経験・女性にも!

-エンジニアの転職
-, , , , , ,

関連記事

SIer(エスアイヤー)とは|仕事内容や向いている人、SESとの違いなどを解説!

SIer(エスアイヤー)とは|仕事内容や向いている人、SESとの違いなどを解説!

SIer(エスアイヤー)とは『システム開発を請負で開発する企業』を意味する言葉でIT業界では一般的に使われています。しかし、SIerという言葉は知っているものの「仕事内容はよくわからない」という方も多 …

30代でプログラマーからSEへの転職面接の質問と転職後の働き方【筆者体験談】

【実体験】30代のSE転職に必要な面接対策と転職後の働き方を解説!

30代SEの転職面接で聞かれることと求められるスキルは何でしょうか。 それは、マネジメント力と実績です。 面接でも、同僚とのチームワークやコミュニケーション能力、これまでどのような業務に取り組んだかを …

エンジニア転職に必要な資格を徹底解説【資格なしで成功するコツも】未経験者は必見!

エンジニア転職に必要な資格を徹底解説【資格なしで成功するコツも】未経験者は必見!

エンジニアとしての転職を考えている方! 必要な資格やスキルについての情報をお探しですか?未経験からでもエンジニアになれる方法や、おすすめの資格を知りたいと思っていませんか? 「エンジニアとして転職する …

新人エンジニアの悩み「7つ」のイメージ

《IT業界編》新人エンジニアがまず身につけておきたい7つのコト!辞める前に一度読んでください。

新人エンジニア(SE)として仕事をスタートさせたは良いけど、覚える事も多いしわからない事だらけ。というか、そもそも何がわからないかが分からない・・。このまま今の仕事を続けていいのかな? こういった悩み …

社内SEがリモートワークを導入してから1年間の感想【メリット・デメリット】

社内SEがリモートワークを導入してから1年間の感想【メリット・デメリット】

今回体験談をお寄せ頂いた方のプロフィール 年齢は? 30代 性別は? 女性 お住まいは? 関西 現職の業種は?  サービス業(製造請負・派遣) 現在の職種は? 社内SE リモートワーク開始時期は? 2 …

[PR]:
お得なキャンペーン中!!

転ストの中の人

  • 運営者のstaff H
  • 運営者のstaff M

エンジニア歴15年のstaffHとWebデザイナー・ディレクター歴20年のstaffMの2名が中心となりこのサイトを運営しています。転職/就職やフリーランスへの転向、未経験からのプログラミング学習など、これから”新しい一歩を踏み出そうとしている、エンジニア・クリエイター”に役立つ情報を発信しています。

プロフィール詳細 / Twitter
[PR]: