SEの転職

先輩に聞いた!企業で働く「機械設計エンジニアの1日」の仕事の流れと勤務時間や業務内容

3D CADのイメージ

ユウトさん(仮名) の場合

  • 年齢 40代
  • 性別 男性
  • 会社の業種 大型機械の製造メーカー
  • 担当の業種 機械設計エンジニア

1日のスケジュール

8:10 出社してまずはみんなでラジオ体操をします。

少し昔はダルダルな感じで体操していましたが、今は指先まで意識しながら体操しています。体操で今日もがんばろうという気持ちとともに体を起しています。

8:20 社訓の唱和を行います。

その後、各人が本日行う業務を説明し、優先順位と重要度を皆で判断して、業務の進め方を決めます。それ以外にも情報の共有などを行います。特に人に助けてほしいこと、言われたことの共有を大切にしています。

8:30 決めた業務の進め方に従い作業をすすめます。

ペンタブで作業するイメージ

主にはどういう製品を作るのか製品の仕様を決め、3D-CADを使って実際に機械部品の設計(モデリング)を行います。モデルができあがると、それを2Dの図面に展開し、公差情報や材料、表面処理など必要な情報を記載します。図面作成が終わると、その図面に基づいて部品を製作してくれる業者に連絡をし、製造方法やコストダウンの相談をします。原価の仕様はいつも厳しく、設計時はコストダウンの調整が一番時間かかります。

12:00 待ちに待ったお昼ごはんの時間です。

僕はお弁当派なので、外に弁当を持って出てのんびりまったりとした時間を過ごします。会社には広い庭があるのでそこでゴロゴロしたりしています。

12:45 午後一番のスタンディングミーティングを行います。

短時間にするために立ったままのミーティングを行っています。午前中の業務で困ったことなどの共有、進め方の変更がないかの確認をします。特に後輩の状況確認に時間を取っています。

13:00 業者さんとの打ち合わせを行います。

資料をみながらの打ち合わせ

11時とか中途半端な時間にすると、業務でドタバタして忘れがちなので、午後のスタンディングミーティングの後に設定する事が多いです。これにより、スタンディングミーティングも時間が延びず効率的なミーティングになっています。

業者さんとの打ち合わせは、設計に合わせて困っていることの技術的な相談をしたり、コストダウンの相談、新製品の紹介をうけるなどが多いです。用事がなくても顔をだしてくれる業者さんも多くいます。社内には用事がある時にしか業者さんと会わない人もいますが、僕は基本的には会うようにしています。そうやって普段からコミュニケーションをとっていると緊急時の対応もしてもらいやすくなると感じています。

14:00 開発装置の評価(検証)を行います。

作業をチェックするイメージ

決めた仕様を満たしているかを確認、組立性やアフターフォロー時のメンテナンス作業が容易にできるかなどをチェックします。工場の担当者(生産技術課)と一緒に作業することが多いです。ここででた問題点や課題は設計にフィードバックをかけ、再度試作機を製作し評価する。この作業を繰り返し行い、最終的に仕様を満足する製品を出荷します。

15:00 午後の休憩が10分あります。

上司や後輩とお菓子を食べながらたわいない話をして談笑します。お菓子を食べて頭がリフレッシュします。たまに上司の話が長くなって休憩時間が延びてラッキーになる日もあります。

15:10

評価結果をまとめたり、対策案を考えて、簡易的に試せる分は手作り部品を作って試し評価を行います。対策結果を3D-CADに反映し、図面修正を行い、上司の検討を受けます。

17:10 定時で一旦作業を終了します。

仕事と時計のイメージ

僕は裁量労働なのでこれ以降働いても残業代はでません。後輩は裁量労働ではないので、残業をするかどうかの相談を受け、判断をします。自分の作業が残っている場合は、最長で20:00まで仕事をします。

仕事が終わると電車にのって帰宅します。電車に乗っている30分間はとてもリフレッシュする良い時間です。車内で人の様子を観察していることが多いです。そんなことをしていると突然、仕事で苦しんでいた課題の解決案がポロっと思いつくことがあります。たいてい考え込んでも出てきませんが、ふとした時にでてきます。帰って子供と少し遊んだら、子供と一緒に就寝です。子供を寝かすといいながらいつも自分の方が先に寝てしまっています。

-SEの転職
-, ,

おすすめ転職エージェント

IT/WEB業界に強くとにかく内定率が高い!
《レバテックキャリアの公式サイト》

レバテックキャリア

大手エージェントの強みを生かして豊富な求人の中から転職先を選べる
《マイナビエージェント×ITの公式サイト》

マイナビエージェント×IT

豊富な非公開求人と業界を熟知した担当者が転職を強力にサポート
《ワークポートの公式サイト》

ワークポート

過去のデータを生かしたマッチングで自分に合った転職先が見つかる
《ギークリーの公式サイト》

ギークリー

圧倒的な求人数の多さで転職先の幅が広がる
《リクルートエージェントの公式サイト》

【リクルートエージェント】

関連記事

40代ビジネスマンのイメージ

アンケート【40代の転職】先輩SE・プログラマー・エンジニアの転職成功体験談!

40代の転職は、30代までの転職と比べると難しいと言われますが、実際はどうなのでしょうか?昨今ではその豊富な経験や実績に期待し、40代、50代のビジネスパーソンを対象に「第四新卒」として積極採用する企 …

プログラムのソースコード画面

【徹底比較】SEの働き方、あなたは「受託開発」派?「社内」派?

システムエンジニア(SE)やプログラマーは、所属する会社によって2種類に分けられるのはご存知でしょうか。 1つは受託開発会社(ソフトウェア開発会社)のSE、もう1つは企業内のSE(社内SE)です。どち …

デスクトップ周りのイメージ

【独学だと続かない人へ】プログラミングスクール比較3選!多忙な社会人や初心者の方にもおすすめ!

未経験からIT業界に転職を考えられているあなた。素晴らしいことです。今やIT業界の需要は拡大する一方で将来性抜群。しかも人材確保が追い付いていないため、30代前半までなら未経験からIT業界へ転職するチ …

チームで仕事をするイメージ

「1日の流れで紹介」大手プライムSIerアプリケーションエンジニアの働き方を紹介!

サトルさん(仮名) の場合 年齢 30代前半 性別 男性 会社の業種 大手プライムSIer 担当の業種 アプリケーションエンジニア(5〜10名のチームリーダー) Contents1 1日のスケジュール …

サーバーのイメージ

システムエンジニアの転職先はIT企業だけではない?

Contents1 やはり転職先の「王道」はIT企業2 広がるシステムエンジニアの仕事の領域2.1 「社内SE」を目指す方におすすめの転職支援サイト【社内SE転職ナビ】3 フリーランスとして独立し起業 …




サイト内を検索

ページのトップへ戻る