エンジニアの転職

更新日:2022/01/05

ITエンジニアが地方へ転職・フリーランスになる方法やメリット・デメリットとは?

ITエンジニアが地方へ転職・フリーランスになる方法やメリット・デメリットとは?

筆者は、IT企業に勤めて18年目になります。その中で数回転職経験があり、その内の1回は東京から地元石川県の企業に転職しております。

今回は筆者の経験を踏まえて、「ITエンジニアが都会から地方に転職する時の心構え、方法」について書かせていただきたいと思います。その際、退職前に転職先を決めることを前提に書かせていただきます。

一度都会で就職してから数年経ち地方に戻りたくなった方、都会から地方に移住したい方の手助けになれば光栄です。

すでにIT・Web転職を検討中、活動中の方へ。

下記のエージェントは電話・オンラインでの面談を実施しておりますので、少しでも気になるエージェントがあれば『複数へ登録』し、得られる求人の幅を広げておくことをおすすめします

事前準備

地方で何をしたいのか

自然の中で考える男性

最初に「地方に行きたい理由」、「地方でどんなITエンジニアになりたいか」を明確にしておく必要があります。単に「この地域で働きたい」という漠然とした動機だと、苦難が訪れた時に思わぬ後悔をします。

地方に行きたい理由

これは、親の介護をしたい、生まれ育った地方で骨を埋めたい、やりたいITエンジニアの求人があるなど、「なぜこの地方なのか」を自分の中である程度明確にしましょう。そこで、転職先の企業での退職理由や志望動機の質問で聞かれますので、その時に答えられるようにするためです。

地方でどんなITエンジニアになりたいか

ここでは、地方の企業でITエンジニアとして転職するか、フリーランスのITエンジニアになるかのいずれかを決めることです。

現在は、10年以上前と異なり、「会社員=安定」ではなくなりつつあります。会社が経営難であれば、社員のリストラ問題は避けて通れません。地方の会社ほど経費が少なくその傾向が強いので、会社員以外の生き方も考えてみるのもいいと思います。

フリーランスは確かに会社員と比べて、収入が不安定でありますが、会社員にない自由な時間や権利があります。例えば、1つの仕事では生活できないから2つ以上の仕事を掛け持ちする生き方もできます。

その上システム提案能力、プログラミング能力など多彩なITエンジニアスキルがあれば、会社員以上に収入を得ることも可能です。

上記を踏まえて、会社員だけにこだわらずフリーランスなどの選択肢を視野に入れておきましょう。

フリーランスSEは会社員SEと何が違う?未経験でもなれる?働き方のメリット・デメリットを比較

ITエンジニア経歴の棚卸し

経歴書を記入するイメージ

何をしたいか明確になりましたら、次は自分のITエンジニア経歴の棚卸になります。会社員にしてもフリーランスにしても、次の仕事前には職務経歴を明示する必要があります。

大変な作業ですが、自分が携わったプロジェクト名、期間、内容、立場(マネージャ、SE、PGなど)、そこで身についたスキルを挙げていきましょう。

会社員に転職する場合、その内容を職務経歴書に詳細的に記載して、新しい会社でそれらをどのように活かして貢献していきたいかを書く必要があります。フリーランスでも、会社から仕事を請け負う場合、この職務経歴書の内容が必要不可欠です。

Webエンジニアの職務経歴書を【面接官に刺さる】内容にして転職を確実に決めよう!

【職種別に解説】職務経歴書に何を書く?~webシステムエンジニア編〜

ITエンジニアの求人情報収集

ITエンジニア求人の情報収集をするイメージ

自分のしたいことやITエンジニア経歴の棚卸しができたら、転職したい地域のITエンジニアの求人情報収集です。収集手段は、ハローワーク、転職エージェント、転職サイトなどで自分が転職したい地域にITエンジニア求人の有無を確認します。

エンジニアにおすすめ!IT/Web系に強い転職サイト11選|現役プロが比較・ランキング

求人を出している企業のホームページには必ず目を通しましょう。そして、当然インターネットだけではわからないこともありますので、気に入った企業にはメールで問い合わせてみるのも効果的です。

メールで問い合わせる場合、自分の経歴を簡潔に書いた上で企業の業務について質問しましょう。その場合、採用担当者に意気込みやITエンジニアスキルを事前にアピールすることでプラスの印象を与え、書類選考などが通る可能性が高くなります。

また、最近では新型コロナウイルスの影響からか、在宅面接を実施する企業も増えてきているようです。そのため、いつでも在宅面接に対応できるように、Zoomなどを使い慣れておきましょう。

【無料あり】新型コロナ対策リモートワークに役立つサービスまとめ【随時更新中】

転職先での対応

採用試験

採用面接のイメージ

採用試験には、「書類選考」、「面接」が必ずあります。今回は中途採用なので、必ずITエンジニアとしての年数に見合う経験やスキルを問われます。

《面接官から見た》未経験者がプログラマー・エンジニアとして採用される7つのポイント!

書類選考

この書類選考では、多数の応募者から会社に合うと思われる人材を絞るために行います。応募者側は、基本的に履歴書、職務経歴書を企業に郵送します。ただ、これは筆者の経験上になりますが、それだけでは採用担当者の印象に残りません。

応募する前にメールで質問するなど事前アピールした上、挨拶状を送りましょう。その中に、メールの問い合わせの回答のお礼を記載すると強い印象を与え、書類選考が通りやすくなるでしょう。

面接

企業によっては2回以上実施する所もあります。IT企業では、在宅面接を実施するケースも増えてきております。

企業側が在宅面接を行うメリットとして、

  • 応募者の人となりがわかりやすい
  • 応募者の交通費を節約できる
  • 面接会場の準備の手間が省ける

などが考えられます。

特にZoomなどで面接を行う場合、上記のように人となりが見えてしまうので、事前に準備しておきましょう。

  • 部屋をきれいにしておく(余計な物が映らないようにする)
  • 雑音がならないようにする
  • ネット回線が途切れないようにする
  • 清潔なスーツで臨む
  • はきはき受け答えする

次に、従来の面接の場合は、地方に移動しなければならないため、交通費や時間がかかります。そこで、転職先といつ面接するか調整が可能でしたら金曜日がいいでしょう。というのは、面接中に翌日の仕事の心配しながら受けることを防止するためです。

金曜日に面接が可能になった場合、前日に地方に移動し実家かホテルに1泊し、その後心身ともに万全な状態で面接に臨んでください。

エンジニアの転職で絶対に対策しておくべき、良く聞かれる質問は?

入社後

社内のコミュニケーションのイメージ

入社後は、約3か月試用期間があります。中途採用とはいえ、新しい会社のことは何も知らない状態で入るため、以下の注意が必要です。

  • 前職の考え方を押し付けない
  • 自分のスキルを自慢しない
  • 知らないことは周囲に聞く
  • 常に提案できそうなことを探す
  • できないことは周囲の協力を得る
  • 雑用を積極的に行う

上記ができれば、チームワーク能力をアピールできますので、余程の会社でない限り、試用期間で退職することはないと考えます。

また、現在ではリモートワークを運用しているIT企業が増えてきております。

そのため、Zoomを使い慣れておくことと、いつでも自分のパソコンで仕事できるように、ESETなどのセキュリティ対策ソフトをインストールしておきましょう。

今回、新型コロナウィルスに対応するため、リモートワークが出てきたように、IT業界は進化してきております。今後、ITエンジニアに必要とされるのは、新しい働き方を作れることだと実感しております。

場所にとらわれず地方からリモートで働く?アフターコロナのエンジニアの働き方

おわりに

今回、都会から地方の企業にITエンジニアとして転職するための心構えや方法について書かせていただきました。

今回のまとめは、以下の通りです。

  • 地方で転職したい理由を明確にする
  • ITエンジニア経歴棚卸しをする
  • 応募先には選考前にメールで質問する
  • 在宅面接のため、Zoomなどを使い慣れておく
  • 入社後には、チームワークを強く意識する
  • 自分のパソコンで、リモートワークに対応できるようにする

この記事を読んでいただいた皆様が地方でITエンジニアの転職を希望される場合、ご健闘をお祈りいたします。

もう一度「ITエンジニアが地方へ転職・フリーランスになる方法」を読む ↑

[PR]:フリーランスエンジニア特化のプログラミングスクール

地方にも強い転職サイト・転職エージェントで地方求人を探す

地方での転職を成功させるなら、多くの求人を取り扱う大手エージェントへの登録が効果的です。

地方にも強い転職サイト・エージェント3選!

  1. リクルートエージェント|転職支援実績No.1
    圧倒的求人数を誇る業界最大手。全国に拠点あり
  2. doda|転職者満足度No.1
    全国に拠点あり。業界トッププラスの求人数を保有
  3. パソナキャリア|年収UPに強い転職エージェント
    地方求人やミドルの転職に強い。サポート力に定評あり

もっと幅広く地方求人を集めるなら、「エンジニアにおすすめ!IT/Web系に強い転職サイト11選|現役プロが比較・ランキング」を参考にしてください。大手転職エージェントはもちろん、特化型の転職エージェントでも地方求人に対応しているサービスはあるので、ぜひ一度ご覧ください。

エンジニアにおすすめ!IT/Web系に強い転職サイト11選|現役プロが比較・ランキング

地方で仕事をするならフリーランスという選択肢も

フリーランスエンジニアとして地方で仕事・案件を探すのであれば、フリーランスエンジニア向けのIT求人・案件サイト/エージェントの活用がおすすめです。

フリーランスエンジニア向け求人・案件エージェント3選

  1. レバテックフリーランス迷ったらここ!
    【経験者向け】圧倒的求人数は流石の最大手。最短1週間で高単価案件を獲得できる!
  2. Midworks(ミッドワークス)運営者イチオシ!
    【経験者向け】正社員並みの福利厚生!在宅(リモート・テレワーク)・週3案件も多数保有!
  3. i-common tech(アイコモン テック)人気急上昇中!
    【経験者向け】企業との直接契約だから高単価が多い!リモートワークや週3〜案件も充実!


もっと多くのフリーランスエンジニア向けIT案件・求人サイト(エージェント)を比較したい方は、「フリーランスエンジニアが[登録すべき]案件・求人紹介サイト(エージェント)比較11選!」という記事をご覧ください。

フリーランスエンジニアにおすすめのエージェント11選!未経験OKの求人サイトも徹底比較

フリーランスエンジニアを目指せるプログラミングスクール

フリーランスを目指せるプログラミングスクールを探すなら「フリーランスになりたいなら受講すべき!おすすめプログラミングスクール【7選】未経験でも大丈夫!」をご覧ください。フリーランスや副業に強いプログラミングスクールを比較して、理想の働き方を実現してください!

フリーランスになりたいなら受講すべき!おすすめプログラミングスクール【7選】未経験でも大丈夫!

転職保証型・就職付きのプログラミングスクール【無料あり】

転職保証・支援付きのプログラミングスクールを探すなら「【無料あり】転職支援・保証型プログラミングスクール比較11選!」をご覧ください。未経験可や学生、そして『無料』で受講できる教室もあるので必見です。

【無料あり】転職支援・保証型プログラミングスクール比較11選!社会人・学生さんの就職に強い!

[PR]:フリーランスが正社員並みの保証で安心して働くならここ!

フリーランスエンジニアに安心保証と豊富な案件紹介を【midworks】

-エンジニアの転職
-, , , , , , , , , ,

関連記事

未経験から女性エンジニアになるメリットと方法

未経験でも女性エンジニアになれる?エンジニアのメリットや、おすすめの職種をご紹介!

IoTやAIなど、どんどん進化していく情報社会の中で、エンジニアという職業は常に必要とされていて、仕事がなくなる可能性が極めて低い職業です。 昨今の社会事情としてテレワークが推奨される中、パソコンがあ …

付箋のイメージ

システムエンジニア(SE)に求められるスキルは?プログラミング経験や資格についても解説!

目次1 プログラミング以外に幅広いスキルが求められる2 そうはいってもプログラミングスキルは必須2.1 《プログラミングコンテンストに参加する》2.2 《独自に開発した成果物を公開しましょう》3 計算 …

【体験談】プログラミング未経験者が新卒でエンジニア就職する最短ロードマップ!

【体験談】プログラミング未経験者が新卒でエンジニア就職する最短ロードマップ!

はじめまして。ユウヤです。 私は現在エンジニアとして働いています。大学生のときは法学部でプログラミング未経験でした。 そんな私が、エンジニアとして就職できた秘訣を解説していこうと思います。同じような境 …

逆質問まとめ!「何か質問はありますか?」に先輩エンジニアは面接でこう答え内定を勝ち取った!

逆質問まとめ!「何か質問はありますか?」に先輩エンジニアは面接でこう答え内定を勝ち取った!

「最後に、何か質問はありますか?」 面接官からの問に、思わず言葉に詰まった経験はありませんか? 面接の場で大事な場面のひとつである「逆質問」。今回はその逆質問について現役の先輩エンジニア・プログラマー …

フィールドエンジニアの転職事情を解説!仕事内容や求人の選び方、メリット・デメリットとは?

フィールドエンジニアの転職事情を解説!仕事内容や求人の選び方、メリット・デメリットとは?

こんにちは。 今日は下記の方を思い描きながら、『フィールドエンジニアの転職』について話します。 フィールドエンジニアへの転職を考えている方 フィールドエンジニアから別の職種に行こうかなと思っている人 …

[PR]:
積極的にエンジニア採用中!

転ストの中の人

  • 運営者のstaff H
  • 運営者のstaff M

エンジニア歴15年のstaffHとWebデザイナー・ディレクター歴20年のstaffMの2名が中心となりこのサイトを運営しています。転職/就職やフリーランスへの転向、未経験からのプログラミング学習など、これから”新しい一歩を踏み出そうとしている、エンジニア・クリエイター”に役立つ情報を発信しています。

プロフィール詳細 / Twitter




[PR]:
[PR]:
ページのトップへ戻る