口コミ(プログラミングスクール)

DIVE INTO CODE(ダイブイントゥコード)の評判を卒業生に聞いた!Webエンジニアコースの体験談

更新日: 投稿日:2019年10月16日

DIVE INTO CODE(ダイブイントゥコード)の評判を卒業生に聞いた!Webエンジニアコースの体験談
出典:DIVE INTO CODE(ダイブイントゥコード)公式サイト

本記事でわかること

今回体験談をお寄せ頂いた方のプロフィール

  • 性別は? 男性
  • 年齢は? 29歳
  • 受講したプログラミングスクールは? DIVE INTO CODE(ダイブ イントゥ コード)
  • 受講期間は? 2018年11月〜2019年08月
  • 受講したコースは? Webエンジニアコース
  • 現在はエンジニア職に転職したか?否か? 転職はしていません。現在はWeb制作の勉強中。
  • ※本記事は2019年10月に寄稿されたものです

今回ご紹介するプログラミングスクール体験談は、ネット・SNSの口コミでも高評価の多いDIVE INTO CODE(ダイブ イントゥ コード)です。同スクールのWebエンジニアコースを卒業された20代(男性)の方に、リアルな感想を執筆頂きました。カリキュラムの内容やメンターの質、気になる年齢制限についてなど詳しく解説頂いています。本気でエンジニア転職を目指す方の参考になれば幸いです!
国の給付金制度利用で、
受講料最大70%OFF!

実践的なカリキュラムでプロのWebエンジニアを目指す

DIVE INTO CODEの公式サイトへ

DIVE INTO CODE(ダイブ イントゥ コード)
本気であれば年齢・性別など関係なく学習可能。転職・就職やフリーランス・独立などの実績も豊富なスクール

DIVE INTO CODE(ダイブ イントゥ コード)[公式サイトへ]

自己紹介と経歴

自己紹介と経歴
イラスト:loosedrawing.com

神奈川県川崎市在住の29歳男性です。

[2013年春]
文系大学を卒業。2年ほどフリーター生活をする。
[2015年春]
地元の建築関係の会社に入社。建築現場での現場監督・不動産営業といった仕事を行う。
[2016年春]
ボウリング場のフロントスタッフとして働く。
[2018年6月]
都内のIT企業に入社し、インフラエンジニアになる。
[2018年9月]
以前働いていたボウリング場に出戻り、再び社員として働く。

・・・そして現在に至る。

プログラミングスクールに通うきっかけ

プログラミングスクールに通うきっかけ
イラスト:loosedrawing.com
  1. 今後小学生でもプログラミングができるのが当たり前になるような世の中で、自分も最低限の知識は身につけておきたいと感じた。
  2. フリーランスという言葉に憧れ、それになるための手段としてプログラミングを学ぼうと思った。

以上のような理由でプログラミングを学ぶことにしました。今考えてみると、非常に浅い動機ですね。(笑)

経歴のところにも記載してある通り、一度インフラエンジニアとして働いたことはあります。しかし、マニュアル的な業務内容に興味が持てず、早期退職しました。

このときから実はプログラミングを学びたい気持ちはありました。ただ「プログラミング難しそう」という単純な理由で勉強を避け、なんとなく「インフラエンジニアになろう」といういい加減な気持ちで就職します。

インフラエンジニアへの転職に必要なスキル、需要について解説!

それでもやはり30歳を目前に控え「ここでプログラミングを勉強しなかったらきっと今後一生やらないな」と思い直します。そこでスクールを探し始め、通おうと決めたのがDIVE INTO CODE(ダイブ イントゥ コード)さんでした。

→ DIVE INTO CODE(ダイブ イントゥ コード)の詳細はこちら

Dive Into Code(ダイブイントゥコード)とは

diveintocodeの概要のイメージ
出典:DIVE INTO CODE(ダイブイントゥコード)公式サイト

2016年に設立され、まだ創業4年目の渋谷にあるプログラミングスクール。「受講生の問題解決能力を養い、自走できるエンジニアを輩出する」ことを目標に掲げています。

現在はRubyを学べるwebエンジニアコースとPythonを学べる機械学習エンジニアコースの2講座を中心に開校。

私はwebエンジニアコースのパートタイム(働きながら10ヶ月間スクールに通うコース)を受講していました。

※本記事は2019年10月に寄稿されたものです

→ DIVE INTO CODE(ダイブ イントゥ コード)の詳細はこちら

なぜ、DIVE INTO CODE(ダイブイントゥコード)を選んだのか

なぜ、DIVE INTO CODE(ダイブイントゥコード)を選んだのか
イラスト:loosedrawing.com

結論から述べると

  1. 受講期間が終了しても卒業していれば、教材が無制限で閲覧可能
  2. プログラミングスクールによくある「20代限定」というような年齢制限が一切なかった
  3. カウンセリング時の担当スタッフさんに「本気で学べるスクール」ということを熱弁され、それに説得力があった

おおまかに上の3点です。

[1]に関しては、結構珍しいと思います。
スクールのカリキュラムは受講期間中しか使用できないところが多いです。DIVE INTO CODE(ダイブ イントゥ コード)では卒業後も、カリキュラムの閲覧、メンターへの質問、その他機能が制限なく利用できます。

[2][3]は実際に無料カウンセリングを受けに行った時に強く感じました。

diveintocodeのカウンセリングのイメージ
出典:DIVE INTO CODE(ダイブイントゥコード)公式サイト

カウンセリング中に担当の方が仰っていたことに、営業トークみたいなものを感じず、素直に聞き入りました。

「弊社は年齢に関係なく、来るものは拒まずの考えでやっています。実際に45歳で業界未経験で就職された卒業生さんもいます。ただ(私)さんにも覚悟して欲しいのは、未経験で30歳前後の方はスキル+今までの社会人経験で得たものを、きちんと面接の場でアピールできなければいけません。また、働きながら勉強することは相当大変です。これらのことを考慮した上で、弊社スクールに入校したいなら、我々も全力でサポートさせていただきます。一緒に頑張りましょう!」

このようなことを仰ってくれました。

翌日すぐに手続きをし、DIVE INTO CODE(ダイブ イントゥ コード)に入校しました。

→ DIVE INTO CODE(ダイブ イントゥ コード)の詳細はこちら

他のスクールと比較したい方へ!

未経験・社会人向けの人気プログラミングスクールを知りたい方は、「おすすめプログラミングスクール比較11選!社会人・未経験の転職・就職にも有利!」という記事を参考にしてください。各スクールの特徴や強み、学べる言語など詳しく比較することができます。

おすすめプログラミングスクール比較11選!社会人・未経験の転職・就職にも有利!

転職付き(転職保証型)のプログラミングスクールの詳細を知りたいかたは、「【無料あり】転職支援・保証型プログラミングスクール比較11選!社会人・学生さんの就職に強い!」をご覧いただき、自分の目標や目的にぴったりのスクールを見つけてくださいね。

【無料あり】転職支援・保証型プログラミングスクール比較11選!社会人・学生さんの就職に強い!

DIVE INTO CODE(ダイブイントゥコード)を実際に受講してみて

diveintocodeの学習方法のイメージ
出典:DIVE INTO CODE(ダイブイントゥコード)公式サイト

私はスクールが始まるまで1ヶ月余裕があったので、Progateで基礎を学習しながらDIVER(DIVE INTO CODEのオンラインテキスト)の課題を先に進めていました。

10ヶ月間のコースの中で、授業が隔週1回(全20回)あります。

授業としてはいわゆるアウトプット中心です。講義みたいなことはほとんど行いません。

例えばRubyの項目で「じゃんけん」に関するプログラミング課題があったのですが、それを事前課題として終わらせ、授業時に受講生同士でお互いのコードを発表し合うといったものです。これを行うことで、「ここは少しコードが冗長だからわかりやすく書こう!」「あの人のコード参考になるな!」など、他の人のコードの書き方を見ることで、新しい気づきが生まれます。

授業外では仕事後に自習室で勉強する人もいれば、自宅で勉強しながらオンラインで質問したりとスタイルは様々です。自習室は基本的に営業時間中(木曜日は定休日)は利用可能です。メンターさんも常駐できるので、わからないことがあればすぐに質問できます

オンラインの質問も10:00〜22:00まで対応していて、基本的に30分以内には返答いただけます。(質問内容によって多少前後あり。)

ちなみに、DIVERのカリキュラムは以下のような感じでした。

(1)入門ターム

HTML/CSS、Javascript、Rubyといったメジャーなプログラミング言語の基礎を学習。またデータベースの操作(SQL)、コードの管理ツール(GitHub)といった現場では当たり前に使う知識を学びます。

(2)基礎ターム

入門タームでやったことを前提に、RubyのフレームワークであるRuby on railsを使いアプリケーションを自分の手で作っていく。課題は主にSNSクローン(Twitter、Facebook、Instagram)の作成を行います。

(3)就業ターム

Ruby on railsでのアプリケーション学習の発展。ある企業の新入社員研修の模擬プログラム、チーム開発、AWSの使い方などさらに実践的なことを学習します。

そして最後に今までの知識を総動員して、オリジナルアプリケーションを1から作り、メンターさんから合格を頂いて卒業という形です!

→ DIVE INTO CODE(ダイブ イントゥ コード)の詳細はこちら

総括(受講終了後)―DIVE INTO CODE(ダイブイントゥコード)の評判まとめ

まとめ
イラスト:loosedrawing.com

私としてはDIVE INTO CODE(ダイブ イントゥ コード)を選んで良かったと思います!

  • 一緒に勉強していく同期がいたので、勉強のモチベーションが維持できた
  • 学習に躓いても、メンターが問題解決の糸口を提示してくれる。
  • 勉強会などのイベントが定期的に開かれ、同期以外にも繋がりができた

など、メリットばかりです!

しいてデメリットをあげさせてもらえば、

  • 自習室の利用時間が制限されることがある。

実は私が通っていたパートタイムコースは土日は終日自習室が利用できますが、平日は19時以降しか使えませんでした。

これはフルタイムコース(4ヶ月間、平日週5で通うコース)の方が平日に授業でスペースを使っていることが原因と思われます。逆にフルタイム生の方は土日に自習室を使えませんでした。スペースに限りがあるのは理解できますが、ここはもう少し改善してほしかったです。

そしてなんといっても、働きながら10ヶ月間も勉強するのは本当に大変でした。私合わせて同期が10人いましたが、期限内に卒業できたのは5人。残りの内、1人はコースを延長して学習継続中。後の4人は途中でやめてしまいました。もし金銭的に余裕があり、今後開発エンジニアとしてやっていく確固たる覚悟があるなら、フルタイムコースをオススメします(笑)

短期集中でコミットした方が間違いなく身につきやすいし、みなさん背水の陣の気持ちで入校されているので本気度が違います。(もちろん私も本気でしたが)実際、フルタイム生の方は卒業率ほぼ100%らしいです

といった感じで、DIVE INTO CODE(ダイブ イントゥ コード)に入校した体験談を書かせていただきました。これからプログラミングを学ぼうとしている方に、少しでも参考になれば幸いです。

最後までご覧いただきましてありがとうございます!

国の給付金制度利用で、
受講料最大70%OFF!

実践的なカリキュラムでプロのWebエンジニアを目指す

DIVE INTO CODEの公式サイトへ

DIVE INTO CODE(ダイブ イントゥ コード)
本気であれば年齢・性別など関係なく学習可能。転職・就職やフリーランス・独立などの実績も豊富なスクール

DIVE INTO CODE(ダイブ イントゥ コード)[公式サイトへ]

もう一度「DIVE INTO CODE(ダイブイントゥコード)の評判を卒業生に聞いた!Webエンジニアコースの体験談」を読む ↑

DIVE INTO CODE(ダイブ イントゥ コード)の評判・口コミ(SNS)

DIVE INTO CODE(ダイブ イントゥ コード)の良い感想・評価

卒業生のリアルな話しで就職までのイメージが明確になった!

DIC Day

卒業生の方のリアルな話が聞けて、不安になるような内容もあったが、就職するまでのイメージがなんとなくだができた。

とにかく、積極的に行動をすることが大切だと感じた。

話が聞けてよかったです。
ありがとうございました。

卒業生のアドバイスが参考になった!

5月度DICDayに参加してみた。
卒業生たち本当にすごかった。
貴重なお話、本当にありがとうございました。
参考になったのは、
1。jsは覚えておいて損はない
2。就職が決まるまでrubyをメインに勉強したほうがいい。

メンターのサポートでエラーが解決できた!


5/25 KPT
keep
本日はgem pgがインストールできない問題を1日抱え、メンターさんの協力もありなんとか解消することができた。エラー文を調べながら様々な方法を試していくことで解決したので、先日に続きエラー文の大切さを感じた日となった。

ペアプログラミングで同期と切磋琢磨できた!

3/1の入校から1ヶ月!
日々課題やらなんやらと追われてあっという間🤣

今日からは、いよいよRailsの学習。
ペア学習で同期と今の不安な気持ちを共有できたり、お互い労いながら(笑)学習に取り組めたの嬉しかったなぁ☺️

Rubyエンジニアとしての内定を決められた!

ご縁があり内定を頂いた企業様に入社を決めました🙂
2、3月頃にRubyエンジニアとして活動します

DICで共に学習してくれた皆様!
企業紹介&履歴書添削等で支援してくださった人事の方々に感謝致します ありがとうございます!

スクールがプレゼン動画を作ってくれた!

DICでオリジナルアプリのプレゼン動画を作成してくれたのはありがたかったなー。
求人応募時に動画URL送ってアピールのチャンス作れたし、面接中はプレゼンの内容で話が弾んだ。

エンジニアとして自社開発企業で働けることになった!

3月から自社開発企業でエンジニアとして働くことになりました!

ここまで頑張れたのもDICの関係者、同期のおかげです!

本当にありがとうございました!☺️

DIVE INTO CODE(ダイブ イントゥ コード)の悪い(微妙な)感想・評価

受講料が高い・・・

diveintocodeかポテパンキャンプで迷ってます、、
diveintocode→高い
ポテパンキャンプ→オンラインのみ、カリキュラム詳細がよくわかってない
らへんがそれぞれネックかな

DIVE INTO CODE(ダイブ イントゥ コード)について

DIVE INTO CODE(ダイブ イントゥ コード)

  • 東京(渋谷)
  • 通学
  • Webエンジニア
  • Webアプリケーション
  • Ruby
  • 就職支援
  • 無料説明会
DIVE INTO CODEの公式サイトへ
出典:DIVE INTO CODE(ダイブ イントゥ コード)公式サイト
おすすめポイント・強み
  • 「本気」なら経験や年齢関係なし!40代未経験での転職実績あり!
  • 即戦力エンジニアなるための実践的なスキルを習得!
  • 仲間とのつながりが得られる。女性でも安心!

DIVE INTO CODE(ダイブ イントゥ コード)の特徴

仲間たちと切磋琢磨して現場で通用するエンジニアへ

DIVE INTO CODE(ダイブ イントゥ コード)は、「実践力を身につけて活躍するITエンジニアになる」ことを最終目標にしているプログラミングスクールです。メインサービスとなる『Webエンジニアコース 就職達成プログラム』では、4ヶ月間でWebエンジニアとして1年レベルのスキルを習得し就職・転職を目指します。

大切にしているのは、本気、それと仲間です。過去の経験や年齢・学歴・性別関係なく、本気であれば就/転職を全力でサポートしてくれます。

未経験者の就/転職サポートに年齢制限を設けているプログラミングスクールも多いなか、DIVE INTO CODE(ダイブ イントゥ コード)では、「47歳未経験にしてデータサイエンティストへ転職した男性(機械学習エンジニアコース受講)」をはじめ、幅広い世代の卒業生を輩出しています。 ※これらコースは現在実施されていません

ここがポイント!
それぞれの目標を達成した卒業生の体験談は、公式サイトに掲載されています。とても参考になる体験談ばかりですので、ぜひ読んでみてくださいね!

プログラミング学習には「継続することが不可欠」ですよね。そこには、本気の仲間と切磋琢磨することも大きな力となります。DIVE INTO CODE(ダイブ イントゥ コード)には、仲間と教え合ったり、開発コードについてディスカッションしたりするなど、互いを高め合う機会が豊富にあります。また、チーム開発による現場に近いかたちでの学習ができるのも大きな魅力です。

高い開発技術で、2〜3年実務経験が必要な求人にも高い内定率を誇る!

未経験から即戦力スキルを身につけながら就/転職を確実なものとするため、3つのTerm(入門、基礎、就職)に分けステップ式に進めます。Ruby、Ruby on RailsをメインにJavaScriptやHTML・CSS、Vue.js、Git/GitHubなど、入門的なスキルから現場で使われるツールを使った開発サイクルまで経験することが可能です。また、オリジナルアプリケーションによるポートフォリオ開発も行えます。

国の給付金制度で最大45万円のキャッシュバックも

Webエンジニアコース 就職達成プログラム(フルタイム)は、厚生労働大臣が指定する「第四次産業革命スキル習得講座」として認定されています。そのため「専門実践教育訓練給付金制度」を利用すると、最大で『45万円』のキャッシュバックを受けることができます。※詳しくは無料説明会でお問合せください

無料説明会で色々と聞いてみる!

DIVE INTO CODE(ダイブ イントゥ コード)[公式サイトへ]

DIVE INTO CODE(ダイブ イントゥ コード)の口コミ・評判

DIVE INTO CODE(ダイブ イントゥ コード)の口コミ・評判を見る

DIVE INTO CODE(ダイブ イントゥ コード)の主な概要[比較表]

言語・スキル [Webエンジニアコース 就職達成プログラム]
HTML・CSS、Git/GitHub、JavaScript、Ruby、Ruby on Rails、ActiveRecord、Heroku、Vue.js、AWS、RDBMS / SQL、Web技術入門 他
料金 [Webエンジニアコース 就職達成プログラム]
専門実践給付金を利用した場合197,800円(税込)
定価:647,800円(税込)
※条件など詳しくは無料説明会でお問合せください
受講期間 4ヶ月間
対応時間 10時〜19時
受講スタイルバーチャル教室を使用したオンライン受講
スクール(教室)
の場所
東京 渋谷区
公式サイトhttps://diveintocode.jp/

DIVE INTO CODE(ダイブ イントゥ コード)の就職・転職サポート

DIVE INTO CODE(ダイブ イントゥ コード)では、履歴書・職務経歴書への徹底したレビューや面接対策、模擬面接など充実した就/転職サポート受けることが可能です。

DIVE INTO CODE(ダイブ イントゥ コード)はこんな方におすすめ!

  • エンジニア転職を積極的に考えている方
  • 自分でWebサービス開発を行いたい方
  • 効率良くプログラミングを学習したい方

まずは無料説明会&相談会に参加してみましょう。詳細は公式サイトをご覧ください。

DIVE INTO CODE(ダイブ イントゥ コード)の公式サイト

実践的なカリキュラムでプロのWebエンジニアを目指す

DIVE INTO CODEの公式サイトへ

DIVE INTO CODE(ダイブ イントゥ コード)
本気であれば年齢・性別など関係なく学習可能。転職・就職やフリーランス・独立などの実績も豊富なスクール

DIVE INTO CODE(ダイブ イントゥ コード)[公式サイトへ]


DIVE INTO CODE(ダイブ イントゥ コード)の【就職先】とは?

未経験からの就職・転職サポートの充実さに定評のある、DIVE INTO CODE(ダイブ イントゥ コード)卒業生の就職実績は、誰もが知る大手企業や人気・有名ベンチャー、そして急成長中の注目スタートアップ企業など、魅力的な企業ばかりです。気になった方は、オンライン個別説明会&相談会でキャリア相談をしてみると良いですよ!

主な就職先例

※公式サイトより引用

AI inside 株式会社、アラームボックス株式会社、株式会社デジタル・ヒュージ・テクノロジー、株式会社grooves、アイレット株式会社、株式会社イクシス、株式会社ラグザイア、株式会社万葉、株式会社メイプルシステムズ、株式会社メンバーズ、株式会社mofmof、株式会社マネーフォワード、プライム・ストラテジー株式会社、株式会社アールラーニング、ラフノート株式会社、株式会社スマートアルゴリズム、株式会社スナックミー、株式会社ソニックガーデン、株式会社SUPER STUDIO、株式会社トライアングル 他、株式会社葵、株式会社楽天、株式会社Schoo、株式会社Samurai、株式会社NexToneシステムズ、株式会社メタ・インフォ、株式会社シェアダイン、株式会社スタイルマークス、株式会社UEI、東京大学 松尾研究室、株式会社グリッド、株式会社Spot、Avintonジャパン株式会社、トレンダーズ株式会社、LeapMind 株式会社、株式会社アンコード、株式会社MALK DESIGN、アイザック株式会社、株式会社Crunch Style、GVA TECH株式会社、株式会社まつりば、Remember株式会社、株式会社クラベス、株式会社テクノモバイル、タケユー・ウェブ株式会社、ストアーズ・ドット・ジェーピー株式会社、株式会社GA technologies ― 他、多数の就職実績あり

DIVE INTO CODE(ダイブ イントゥ コード)[公式サイトへ]

よくある質問

プログラミング学習やキャリアサポートについての「よくある質問」を一部ご紹介します。

DIVE INTO CODE(ダイブ イントゥ コード)で無料参加できるオンライン個別説明会&相談会でキャリア相談は、

  • 友人に勧めたい『90.5%』
  • 説明が理解できた『99.5%』
  • 参加者の平均年齢『32歳』

と、幅広い参加者の好評を得ています。まずは気軽に参加して色々と質問してみましょう!

※公式サイトより一部抜粋・引用

Q:説明会へのオンライン参加方法を教えてください。
A:説明会にお申し込みをいただきますと、説明会当日のZoom URLをメールにて送付致します。 説明会開始時間になりましたらURLへアクセス頂き、ご参加ください。 なお、各説明会ごとにZoom URLは異なりますので、説明会の日程変更をされた場合は必ず参加日程のZoom URLからご参加ください。

Q:受講迄に用意するものはありますか?
A:学習を行っていただく上で、下記3点をご用意ください。 ・PC Mac 、Windowsどちらでも受講可能ですが、初学者の方にはMacを強く推奨いたします。 ・本 (パートタイム生は不要) プロを目指す人のためのRuby入門言語仕様からテスト駆動開発・デバッグ技法まで(定価:2,980円 + tax) ・クレジットカード 料金は発生しないがAWSアカウント登録時に必要になります。

Q:年齢制限はありますか?学生でも受講はできますか?
A:年齢制限は設けておりません。意欲のある方であれば不問です。

Q:プログラミングを学んで転職したいと思っています。すぐに転職はできますか?
A:受講期間中から、DIVE INTO WORK就業サポートを受けることが可能です。ご縁さえつながれば、受講中に早々に就業できた実績があります。ただし、現実的には、DIVE INTO CODEの各コースを卒業するとようやく実務現場に配属ができるレベルになる想定です。それまでは、地に足をつけて、自律自走できるよう励みましょう。

Q:就職サポートとはどのようなものでしょうか?
A:弊社では下記のような就職サポートをしております。 ・企業説明会の開催 ・履歴書 / 職歴書レビュー ・求人紹介 / 面接対策 ・就職活動サポート講演 詳細につきましては下記若しくは説明会にご参加ください。 https://diveintocode.jp/diveintowork

国の給付金制度利用で、
受講料最大70%OFF!

DIVE INTO CODE(ダイブ イントゥ コード)[公式サイトへ]

他のプログラミングスクールと比較する

口コミ・評判のまとめ一覧

当サイトで紹介する全てのプログラミングスクールのクチコミや評判は、下記からご覧ください。

プログラミングスクールのクチコミ・評判[一覧]

プログラミングスクールのおすすめ一覧

未経験・社会人向けの人気プログラミングスクールを知りたい方は、「おすすめプログラミングスクール比較11選!社会人・未経験の転職・就職にも有利!」という記事を参考にしてください。各スクールの特徴や強み、学べる言語など詳しく比較することができます。

おすすめプログラミングスクール比較11選!社会人・未経験の転職・就職にも有利!

転職付き(転職保証型)のプログラミングスクールの詳細を知りたいかたは、「【無料あり】転職支援・保証型プログラミングスクール比較11選!社会人・学生さんの就職に強い!」をご覧いただき、自分の目標や目的にぴったりのスクールを見つけてくださいね。

【無料あり】転職支援・保証型プログラミングスクール比較11選!社会人・学生さんの就職に強い!

-口コミ(プログラミングスクール)
-, , , , , , , , ,

関連記事

テックキャンプ(イナズマコース)受講生による【本音の感想】評判について[第1弾]

体験談!テックキャンプ(イナズマコース)卒業生が本音でレビュー!評判・口コミ

出典:テックキャンプ公式サイト 今回体験談をお寄せ頂いた方のプロフィール 性別は? 男性 年齢は? 24歳 受講したプログラミングスクールは? テックキャンプ(TECH CAMP) 受講期間は? 20 …

ポテパンキャンプの【リアル】な口コミ・評判まとめ。選考は難しい?落ちたらどうなる?

ポテパンキャンプの【リアル】な口コミ・評判まとめ。選考は難しい?落ちたらどうなる?

ポテパンキャンプって、ネットやSNSでも人気があるみたいだけど、「選考落ちた」とか「選考難しい」との評判や口コミもよく見かける。実際はどうなんだろう? 本記事は、このような疑問を持った方に向けた記事で …

DIVE INTO CODEの公式サイトへ

DIVE INTO CODE(ダイブ イントゥ コード)の【リアル】な口コミ・評判まとめ

本記事は、「DIVE INTO CODE 評判」や「DIVE INTO CODE 口コミ」などと検索し、自分ぴったりのプログラミングスクールを探している方に向けた記事です。 DIVE INTO COD …

TechAcademyの 口コミ・評判まとめ

TechAcademy(テックアカデミー)の【リアル】な口コミ・評判まとめ:悪評も

【2022年11月】プログラミングスクールのキャンペーン・特典・プレゼントまとめ【随時更新】 【2022年】新型コロナウィルス感染拡大防止に対する[各プログラミングスクールの対応]まとめ ・プログラミ …

【本音の評判】テックキャンプ受講生による感想と徹底レビュー![第2弾]

テックキャンプ【卒業生の体験談】WEBアプリケーションコースの評判・口コミ・感想

出典:テックキャンプ公式サイト 今回体験談をお寄せ頂いた方のプロフィール 性別は? 男性 年齢は? 25歳 受講したプログラミングスクールは? テックキャンプ 受講期間は? 2016年8月から2018 …

[PR]:
お得なキャンペーン中!!

転ストの中の人

  • 運営者のstaff H
  • 運営者のstaff M

エンジニア歴15年のstaffHとWebデザイナー・ディレクター歴20年のstaffMの2名が中心となりこのサイトを運営しています。転職/就職やフリーランスへの転向、未経験からのプログラミング学習など、これから”新しい一歩を踏み出そうとしている、エンジニア・クリエイター”に役立つ情報を発信しています。

プロフィール詳細 / Twitter
[PR]:





ページのトップへ戻る