その他

更新日:2021/07/28

【2021年】動画編集・映像制作スクールおすすめランキング7選!未経験者も歓迎

【2021年】動画編集・映像制作スクールおすすめランキング7選!未経験者も歓迎
動画編集・映像制作を学べるおすすめスクール

皆さんは、「未経験からでも動画編集の仕事が取れるようになりたいけど、どうすればいいかわからない…」といった悩みを抱えてはいませんか?

近年、5Gなどのインフラ化が進み、動画編集の需要はどんどん高まっています。また、新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、「在宅ワーク」自体の価値が上がっているので、動画編集ができるということは今後の時代を生き抜く重要なスキルとなります。

そこで本記事では、動画編集を学びたいと思っている方向けに、動画編集スクールを受講するべき理由や選び方・選ぶ基準を、自身もスクールの受講を検討している筆者が解説します。

また、今回は数ある動画編集スクールの中から7つ、心の底からおすすめできるものをランキング形式で紹介しますので、そちらもぜひ参考にしてみてください!

動画編集・映像制作スクールを受講するべき理由とは?

動画編集・映像制作スクールを受講するべき理由とは?
スクール受講したほうが良い理由について

動画編集スクールを受講するべき最大の理由は、「独学より圧倒的に効率よくスキルが身に付くから」です。

これから紹介する動画編集スクールには、

  • 在籍している講師がプロであり、かつ質問がし放題
  • カリキュラムが基礎から応用へと段階を踏んでいるため、挫折しづらい

というような特徴があり、未経験者がつまずきそうな部分を上手くサポートしてくれています。

また、もし仮にスキルを独学で身に付けたとして、動画編集の仕事を獲得することは非常に大変です。なぜなら、スキルを身に付けたとしても実績がなければ、スキルをアピールする具体的な材料がないからです。

その点、これから紹介する動画編集スクールに通っていれば、実際に実績を作ったりそれをもとに案件紹介のサポートをしてもらえたりするので、仕事がスムーズに獲得できます。

独学だと自分で試行錯誤をしなければいけないところをすべてサポートしてもらえるというのは、動画編集スクールに通う大きな魅力ですね。

加えて、働き方にあわせて通い方を自由に選べたりオンラインで受講できたりするので、忙しい社会人にとっても動画編集スクールに通うことはおすすめです。

動画編集・映像制作スクールの選び方や選ぶ基準

動画編集・映像制作スクールの選び方や選ぶ基準
スクールの選び方と選ぶ基準について

自分にあった動画編集スクールを選ぶには、いくつかポイントを押さえておく必要があります。

  1. 無理なく受講できるか
  2. 在籍している講師はプロか
  3. サポート内容は自分にあっているか

順にわかりやすく解説していきます。

無理なく受講できるか

まずは、受講するにあたって基本的な情報を確認しておきましょう。

具体的には、

  • 受講スタイルはオンラインか通学か、はたまたどちらとも可能か
  • 受講期間は適切か
  • 受講料は予算内か

上記のようなことが挙げられます。

こういった情報は受講する前に確認しておかないと、受講してから「あれ…やっぱり自分にあっていないかも…」と感じてしまう原因になりますので、要注意です。

「ここなら無理なく受講し続けられそう」と思うところを選びましょう。

在籍している講師はプロか

これから紹介する動画編集スクールは、在籍講師の質は高いため心配しなくてOKです。ただ、動画編集スクールの中には「教える講師がプロではない」ところもあるため、そこは注意が必要です。

これを見抜くには、

  • そのスクールの実績をHPで確認する
  • 実際に通った生徒さんの口コミを参考にする
  • カリキュラムが具体的か、そうでないか

などがありますので、参考にしてください。

サポート内容は自分にあっているか

動画編集スクールに通う理由は人それぞれです。たとえば、「未経験からの転職を成功させたい」と思う人もいるでしょうし、「まずは副業として月5万を稼ぐために動画編集を学びたい」と考える人もいるでしょう。

副業をしたことがないエンジニアでも始められる!在宅で稼げる副業を徹底解説。

これから紹介する動画編集スクールは、どれもサポートが充実しておりますが、力を入れている部分はスクールごとに多少異なるため、そこには注意が必要です。もしわからない場合は、資料を取り寄せてみたり、無料の説明会に参加してみたりするのが良いでしょう。

動画編集・映像制作スクールおすすめランキング7選【未経験者OK】

動画編集・映像制作スクールおすすめランキング7選【未経験者OK】
人気スクールのおすすめランキング【比較一覧】

それではいよいよ、心の底からおすすめできる動画編集スクールを7つ厳選して、スクールごとに特徴をわかりやすく紹介していきます。

ヒューマンアカデミー|動画クリエイター講座

ヒューマンアカデミー|動画クリエイター講座の公式サイト

ヒューマンアカデミーは、全国に教室を持つ通学型最大手の動画編集スクールです。また、オンラインでの受講も可能なので、通学と組み合わせたりオンラインのみの受講にしたり、自由にカスタマイズできるのも嬉しいポイントです。

月々8,000円から学べて、受講期間中は質問回数無制限、映像見放題なので、動画編集未経験の方に非常におすすめです。

ヒューマンアカデミーに通うことで実践レベルの動画編集スキルが身に付くことはもちろん、After Effectsを使った3D映像の制作方法やPhotoshop、Illustratorを用いたデザインスキル、web広告に関することまで幅広く学習することができます。

学べるスキルPremiere Pro、After Effects、Photoshop、Illustrator、デザイン基礎、Webリテラシー、Web動画広告、ポートフォリオ制作 他
受講期間 [動画クリエイター総合コース]:6ケ月
[Web動画クリエイター総合コース]:12ケ月
料金 [入学金]:11,000円(税込)
[動画クリエイター総合コース]:256,190円(税込)
[Web動画クリエイター総合コース]:679,800円(税込)
受講スタイルオンライン・通学
転職サポート専任のカウンセラーによる転職・就職サポートあり。キャリア形成サポートや求人情報の紹介など徹底的な支援を受けることが可能です。

ヒューマンアカデミーの[公式サイトへ]


Tech Academy(テックアカデミー)|動画編集コース

Tech Academy(テックアカデミー)|動画編集コースの公式サイト

Tech Academy(テックアカデミー)は、最短4週間で学べるオンライン完結型最大手の動画編集スクールです。生徒一人ひとりに手厚い指導が特徴で、週に2回ビデオチャットでのパーソナルミーティングがあります。

他にも、毎日のチャットサポートがあったり、回数無制限の課題レビューを受けることができたり、スケジュール管理をしてもらえたりと、充実したサポートの数々があります。よって、完全オンラインでも挫折することなく、学習をすすめることができます。

Tech Academy(テックアカデミー)は、動画編集スキルだけでなく高クオリティの動画を1から作るスキルまで身に付くので、Youtuberを目指したい方に最もおすすめです。

学べるスキルPremiere Pro(インタビュー動画のカット編集、インサート編集やワイプなどの本格的な演出、道案内動画の作成、トリック動画の作成) 他
受講期間 4週間〜
料金 174,900円(税込)〜
受講スタイルオンライン
転職サポートテックアカデミーキャリアという受講生限定の【無料】の転職サービスあり。

Tech Academy(テックアカデミー)の[公式サイトへ]

セカジョブ! VIDEO CREATOR COURSE

セカジョブ!の公式サイト

セカジョブは、「3ヶ月でスキル習得。さあ、動画編集で”副収入”を獲得しよう!」がコンセプトの、オンライン完結型スクールです。

現役の動画クリエイターが監修しているカリキュラムに沿って学習を進められ、かつマネーリテラシーを学ぶ講座もあるので、副収入を目指す方だけでなく「フリーランスとして活躍していきたい!」という方にもおすすめです。

また、セカジョブには生徒同士で繋がれる専用コミュニティがあるため、「途中でモチベーションが切れたらどうしよう…」と不安に感じている方も安心です。もしかしたら、これからビジネスを共にしていく仲間が見つかるかもしれませんね。

学べるスキルPremiere Pro、After Effects、Youtube、アニメーション、動画広告、デザイン、動画マーケティング、ビジネス基礎、マネーリテラシー、案件獲得 他
受講期間 [短期コース]:3ヶ月〜
[中期コース]:6ヶ月〜
料金 [短期コース]:¥250,800(税込)
[中期コース]:¥283,800(税込)
受講スタイルオンライン
転職サポート提携企業への一部紹介など転職・就職サポートあり。※転職・就職保証制度はありません

セカジョブ!の[公式サイトへ]

ヒューマンアカデミーたのまな|Web動画クリエイターコース・動画制作コース

ヒューマンアカデミーたのまな|Web動画クリエイターコース・動画制作コースの公式サイト

ヒューマンアカデミーたのまなは、副業を始めたい方向けのオンライン型動画編集スクールです。クラウドソーシング最大手のランサーズと提携し、仕事の獲得方法までサポートしてもらえます。

また、在宅Work スタートパックには、Macのパソコンをアカデミック価格で購入できる特典付きです!就職や転職を希望される方は「ヒューマンアカデミー」、子育てしながら働くなど副業として稼ぎたい方は「たのまな」を受講するのがおすすめです。

学べるスキルPremiere Pro、After Effects、Web動画広告、Webリテラシー、Webサイト制作基礎、PhotoShop、illustrator、デザイン基礎、HTML/CSS Basic 他
受講期間 [Web動画クリエイターコース]:6ヶ月
[動画制作コース]:6ヶ月
料金 [Web動画クリエイターコース]:297,400円(税込)〜
[動画制作コース]:150,400円(税込)〜
受講スタイルオンライン
※通学を希望される方は、ヒューマンアカデミー|動画クリエイター講座の受講をご検討ください
転職サポート転職・就職サポートはなし。
※転職・就職サポートを希望される方は、ヒューマンアカデミー|動画クリエイター講座の受講をご検討ください

ヒューマンアカデミーたのまなの[公式サイトへ]

MOOCRES(ムークリ)|超実践型動画クリエイタースクール

MOOCRES(ムークリ)の公式サイト

MOOCRES(ムークリ)は、とことん質にこだわり「超少数・超実践」を掲げる、対面指導型の動画編集スクールです。渋谷・大阪・京都の3教室があり、通うことができなくてもオンライン指導を受けることができるので、心配はいりません。

MOOCRES(ムークリ)は、他の動画編集スクールと比べると料金が高いです。しかしその分、提携している映像制作会社から受講期間中に仕事を受託できたり、少人数クラスで共に学んだ仲間と卒業後も繋がりを持てたり、サポート内容が非常に充実しています。

「まとまったお金はあるから、本気で動画編集や映像制作で独立したい」という方には、非常におすすめのスクールです。

学べるスキルPremiere Pro、After Effects、Web動画広告、Webリテラシー、Webサイト制作基礎、PhotoShop、illustrator、デザイン基礎、HTML/CSS Basic 他
受講期間 [Web動画クリエイターコース]:6ヶ月
[動画制作コース]:6ヶ月
料金 [Web動画クリエイターコース]:297,400円(税込)〜
[動画制作コース]:150,400円(税込)〜
受講スタイル通学・オンライン
転職サポート 転職・就職サポートあり。卒業直前に自己PR動画の制作があり、ポートフォリオとして活用できます。

MOOCRES(ムークリ)の[公式サイトへ]

MOVA|フリーランスの動画クリエイターになれる学校

MOVA(フリーランスの動画クリエイターになれる学校)の公式サイト

MOVAは、フリーランスの動画クリエイターになることを目標とした学校です。第一線で活躍する現役動画クリエイターから直接学ぶことで、実践的な動画編集スキルを身につけることが可能です。

受講スタイルはオンラインと教室での学習を並行する形式です。

MOVAでは、編集スキルの学習だけではなく、企画構成や撮影に関するカリキュラムも組まれています。幅広いスキルを習得することで個人で映像を制作できるレベルにまで引き上げてくれるので、フリーランスの動画クリエイターとして直ぐに活躍することができるんです。

学べるスキル編集基礎、ワークショップ、映像研究、撮影、映像知識、課題、撮影、企画/構成、ポートフォリオ制作、チーム制作、映像制作実践、提案書作成、案件獲得、マーケティング、課題 他
受講期間 12ヶ月
料金 660,000円(税込)
受講スタイルオンライン+教室を並行した受講スタイル
転職サポート 在学中に案件獲得のカリキュラムがあります

MOVAの[公式サイトへ]

studio US|未経験からプロの動画クリエイターになる

studio USの公式サイトへ

studio USは、画編集・映像制作を学べるオンライン完結型のスクールです。未経験からでも最短2ヶ月で動画編集スキルを身につけることができます。しかも、大手スクールに比べて料金も安いので、社会人はもちろん学生や主婦(夫)の方にもおすすの教室です。

学習スタイルは700本以上の動画教材を用いたカリキュラムを、好きな場所、好きな時間に進めます。もしわからなくなったり、つまづいた場合もプロの講師に気軽に質問できるので、挫折することなくやり遂げることが可能です。

動画編集・映像制作以外にも、仕事の取り方やstudio USを通じた案件の依頼なども受けることができるのも嬉しいポイント。これなら早い段階での副業開始が見込めますね。

学べるスキルPremiere Pro、After Effects、Photoshop、Illustrator、Cinema 4D、ディレクション、映像編集、画像加工、リテラシー、セールス 他
受講期間 2ヵ月〜
料金 [動画編集コース]:55,000円(税込)
[動画クリエイターコース]:99,000円(税込)
[動画クリエイター総合コース]:165,000円(税込)
受講スタイル完全オンライン
転職サポート 要問合せ

studio USの[公式サイトへ]

動画編集・映像制作スクールを受講するメリット・デメリットとは

動画編集・映像制作スクールを受講するメリット・デメリットとは
スクール受講のメリットとデメリット

動画編集スクールを受講するか悩んでいる方向けに、デメリットについても解説していきます。

独学よりもお金がかかる

動画編集スクールに通うには、ある程度まとまったお金が必要です。よって、スクールに通うことで生活が困窮する恐れがある人には向いていません。

ただ、分割払いできるスクールも増えているため、スクール選びを間違わなければ生活が立ち行かなくなる危険はほとんどありません。しかも、今は動画編集の市場自体が伸びているため、スキルを習得すれば個人で月10万以上の収入を得ることだって可能です。

スキルを身に付けた後のことを考えれば、お金を払う価値は十分あると言っていいでしょう。

オンラインでなければ通学時間がかかる

忙しい社会人にとっては、通学にかかる時間はなるべく減らしたいものです。よって、対面指導型のスクールを検討している方は、必ず事前にGoogleマップなどで通学時間を確認しておきましょう。

ただ、新型コロナウイルス感染症拡大の影響もあり、最近はオンライン指導を導入しているスクールがほとんどです。オンラインでも指導の質が落ちることはないので、「通学時間をゼロにしたい」という方はオンライン型のスクールを選べば、全く問題ありません。

次からは、動画編集スクールを受講するメリットについて解説していきます。

実践的なスキルが身に付く

独学だと、「本当にこれであっているのか…」という不安を抱えながら学習を進めていくことになります。しかしスクールに通えば、プロ監修のカリキュラムやわかりやすい授業があるので、自信を持ってスキルを身に付けていくことが可能です。

また、もし仮に独学で動画編集スキルを身に付けたとしても、仕事の獲得は”営業”といった違う側面を持っています。これについても、スクールに通うことで仕事の受託が簡単にできたり、転職サポートをしてもらえたりするので、心配することはありません。

独学では遠回りをしてしまいがちですが、スクールに通うことで最短ルートで仕事獲得につなげられるのは、大きなメリットと言えるでしょう。

学習で挫折しない

独学は、孤独との戦いです。学習をすすめる上でわからない部分があっても、すべて自分で解決しなければなりません。その点、スクールだといつでも質問ができるプロ講師が多数在籍しているため、挫折することなく学習を進めることができます。

また、受講生同士のつながりを持つことができるスクールでは、仲間を見つけることができるので、切磋琢磨しながら成長できます。勉強する上で仲間の存在は大きいため、これもスクールに通う大きなメリットでしょう。

未経験からチャレンジできる

「未経験から動画編集の仕事を取ろう」と思っても、なかなか上手くはいきません。なぜなら、仕事獲得を争うライバルは既に動画編集マンとして一線で活躍している人たちであり、そういった人たちに勝たなければいけないからです。

しかしスクールに通うことで、その一線で活躍している人たちから学ぶことができるため、より早く差を埋めることができます。

未経験からのチャレンジには、苦労が耐えません。ただ、その挑戦をサポートしてくれるスクールの存在は、未経験者にとってかなり大きなものではないでしょうか。

まとめ:動画編集・映像制作スクールに通って最短でスキルを身に付けよう

以上、動画編集スクールを受講するべき理由やおすすめのスクール7選、またスクールに通うことのメリット・デメリットについて解説してきました。
ぜひ参考にしていただければ幸いです。

最後に、動画編集市場は今最もアツいと言っても過言ではありません。なぜなら、5Gの普及によって動画自体の価値が急上昇し、肝心の動画編集マンが圧倒的に足りていないからです。

また、動画編集はパソコンとソフトさえあればいつでもどこでもできるので、在宅ワークやリモートワークに憧れている方にとっても非常におすすめです。

未経験からでも十分にチャンスがあり、在宅ワークも可能で、月10~20万以上の収入や独立も可能という、ここまで条件が揃っているビジネスはそうそうありません。

「動画編集に少しでも興味があるんだけどまだ一歩を踏み出せていない」という方は、市場が成熟する前に早急に行動するべきです。

そして、いち早くたしかな動画編集スキルを獲得し、3ヶ月後、6ヶ月後、1年後、そして10年後の自分の人生に活かしていきましょう!

もう一度「【2021年】動画編集・映像制作スクールおすすめランキング7選!未経験者も歓迎」を読む ↑

未経験からWebマーケティングを学習するのにおすすめなスクール5選

未経験からWebマーケティングを目指す方におすすめなスクールをまとめました。社会人でも無理なく学習できるので気になるスクールがあれば、無料の体験会や相談会へ参加をしてみると良いでしょう。

現役トップマーケターのマンツーマン指導によるオンラインスクール!

デジプロの公式サイト

デジプロ
マーケ職や広告運用への転職を目指す方におすすめ。オンラインor通学を選択でき社会人でも安心です。

デジプロの[公式サイトへ]

未経験特化型カリキュラムでWebマーケターへの転職を目指す!

マケキャンbyDMM.comの公式サイトへ

マケキャンbyDMM.com
未経験からWebマーケターへの転職を『3ヶ月』で目指せる、『転職サポートあり』のスクールです。

マケキャンbyDMM.comの[公式サイトへ]

実務特化型のカリキュラムで【3ヶ月】で実践レベルのWebマーケターへ!

Wannabe Academy(ワナビーアカデミー)の公式サイトへ

Wannabe Academy(ワナビーアカデミー)
未経験歓迎の実務経験を通じて学習できるオンラインスクール。追加料金なしで最長7ヶ月のサポートを受けられます。

Wannabe Academy(ワナビーアカデミー)の[公式サイトへ]

パーソナルメンターがつくので挫折しない!コスパ良しのスクール

テックアカデミー Webマーケティングコース

テックアカデミー Webマーケティングコース
完全オンラインの大手スクール。Webマーケティングに必要な基礎から実践的なスキルまで【短期間】で学習できます。

テックアカデミー Webマーケティングコースの[公式サイトへ]

現場で活躍できるITビジネス・マーケティングスキルを【7週間】で習得

ビズデジの公式サイト

ビズデジ
マーケティングスキルをはじめ、IT業界に必要なスキルを網羅したカリキュラムで学習できます。転職もしっかりサポート。

ビズデジの[公式サイトへ]


もっと詳しく比較したい方は、『Webマーケティングスクールおすすめ7選!選び方やメリット・デメリットを解説!』という記事を参考にしてください。こちらでは、マーケティングスクールに通うメリットや選ぶ基準なども解説していますので、スクール選びに迷っている方は是非ご覧くださいね。

Webマーケティングスクールおすすめ7選!選び方やメリット・デメリットを解説!

-その他
-, , , , , , , , ,

関連記事

アクセス解析を見るディレクター

自社サービス会社で働く「Webディレクターの1日」|仕事内容や働き方、生活スタイルとは?

ヨシタカさん(仮名) の場合 年齢 30代 性別 男性 会社の業種 某通信系サービス会社 担当の職種 ディレクター お住いは? 東京 はじめまして、私は某通信系サービス会社の『インハウス ディレクター …

マーケティングスクールおすすめ5選!選び方やメリット・デメリットを解説【未経験必見】

Webマーケティングスクールおすすめ7選!選び方やメリット・デメリットを解説!

Webマーケティングを学べるおすすめスクール Webマーケティングスクールを検討されている方へ。 未経験者がWebマーケティングスキルを身につけたい場合、Webマーケティングスクールで受講するのは様々 …

実体験!資格なしで営業から未経験Webマーケターに転職した方法

実体験!資格なしで営業から未経験Webマーケターに転職した方法

はじめまして。 現在23歳の営業から未経験マーケターとして転職を成功させた sachi です。 そんな私のまずは自己紹介! Fラン大学を卒業した私は、IT企業の営業として就職。同期にも恵まれ素敵な職場 …

【フリーランスを目指している方向け】動画編集の仕事は本当にもうオワコンなのか?

【フリーランスを目指している方向け】動画編集の仕事は本当にもうオワコンなのか?

イラスト素材:https://tyoudoii-illust.com/ こんにちは。 今回は、ここ1〜2年前から話題になっている”動画編集”の仕事について、副業として動画編集を …

初心者必見! マーケティングの勉強におすすめの本+サービスを紹介(無料もあり)!

初心者必見! マーケティングの勉強におすすめの本+動画サービスを紹介(無料あり)!

マーケティングを勉強しようと思うと、まず何から勉強したら良いかわからない場合が多いでしょう。本記事では、マーケティングを基礎から勉強する方法をご紹介します。 本記事は、3年間マーケターとして働いている …

[PR]:




ページのトップへ戻る