転職エージェントとは

公開日:2019/02/08  更新日:2019/02/19

Forkwellの特徴は?強みと弱みを他社と比較

Forkwellの公式サイト
Forkwellは株式会社groovesが運営しているITエンジニア向け転職サイトです。利用者のポートフォリオ作成を支援するForkwell Portfolio、直接求人を探すForkwell Jobs、企業からのスカウトを受けることができるForkwell Scoutの3つのサービスから成り立っています。

サービスのリリース自体は比較的新しいのですが、それ故に大手にはない独自の特徴があります。本記事では、Forkwellの特徴について、他社と比較した強みや弱みについて説明します。

Forkwellの強みは?

IT/Web業界に特化した求人サイト、エンジニアならではの細かい条件を指定しやすい

ForkwellはIT/Web業界に特化している転職サイトです。そのため、使用する言語を指定して求人を検索できるなど、一般的な転職エージェントに比べてエンジニアならではの条件を付けて検索しやすい点が特徴です。

こだわりとして指定できる項目も独特で、「リモート勤務可」、「自社サービスを開発」、「コードレビュー文化有り」といったITエンジニアであれば誰もが気になる点はもちろん、「椅子が定価6万円以上」など、なかなか聞きにくいが実は重要な点もカバーしています

多様な形でのスカウトサービスを提供、平均して年収70万アップを実現

Forkwell Scoutの公式サイト
Forkwellでは会社からスカウトを受けることが可能です(Forkwell Scout)。他のエージェントと異なり、あえて一括送信機能が廃止されているため、利用者個人に向けたスカウトメールが届きやすい点が特徴です。

また、単に人事面接への招待だけでなく、「一緒に食事をする」、「コードを見にいく」といった形でのスカウトもあり、他の転職エージェントと比べて気楽な形でのスカウトも用意されています。自由な気質の働き方を求めているのであれば、積極的に利用したいサービスだと言えます。

これらのスカウトにより、平均して年収70万アップを実現することができると謳っています。年収アップを狙う場合も検討する余地がありそうです。

ポートフォリオ作成支援サービスが充実、実績の可視化が簡単

ForkwellではITエンジニアならではの経験技術を細かく、かつ容易にまとめることができます。また、GitHubと連携することでコード変更量やコミット量の可視化を行うことができ、slideshareといったサービスと連携することでスライドやブログに更新があった場合、自動的にプロフィールを変更してくれます。

簡単に綺麗なポートフォリオを準備できる点は他のエージェントでは中々見られない特徴です。

頻度こそ大手に劣るが各種セミナーを開催

大手ほどではないですが、各種セミナーを開催しています。DODAやパソナキャリアといった大手とは異なり、ITエンジニアとしての成長や最新技術の勉強会やハンズオンが中心となっています。ITエンジニアとしてさらに成長したい方には向いているサービスだと言えます。

一方で、これらのイベントはForkwellに登録していなくても参加できるため、サービスを利用するかどうかのモチベーションにはならないかもしれません。

スカウトサービス《Forkwell Scout(フォークウェルスカウト)の公式サイト》

Forkwell_scout(フォークウェルスカウト)

Forkwell jobsの弱みは?

求人数が少なく、それ故に特殊な事情がある場合に弱い

新興の転職エージェントということもあってから、求人数は約820件とかなり少ないのが現状です。多くの選択肢を検討したい場合や、速やかに転職する必要がある場合には他の転職エージェントを併用しなければ心許ない求人数です。

また、求人数が少ないために未経験、第二新卒向けの求人も少なく、東京都以外に勤務する求人もほとんどありません(※1)

ポートフォリオに利用できる目に見える成果が無ければ活用できない

Forkwellは転職エージェントサービスも展開していたのですが、現時点で新規受付を停止しています(2019年2月現在)。そのため、企業とのやり取りや求人の紹介といったサービスを受けることはできません。Forkwellで転職する場合は、自ら応募するか企業からのスカウトを待つ必要があります。いずれの場合でも、Forkwell内のポートフォリオが必要になります。

そのため、上流工程に携わっておりプログラミングから離れている方はもちろんのこと、仕事でしか開発を行っておらず、一般に公開できる成果がない方は他の利用者に比べかなり見劣りすることになります。プログラミングが好きで、家に帰っても毎日プログラミングに取り組んでいる、といったタイプのITエンジニアでなければ利用が難しいサービスだと言えます。

まとめ~根っからの開発者向け、ただしこれ一本で転職するのはやや不安~

以上をまとめると、Forkwellは家でもプログラミングに取り組むほど開発を愛しており、また公開できる程度にはプロダクトを形にできる腕利きのITエンジニア向けのサービスだと言えます。自由な気質があるサービスであり、堅苦しいことが苦手な方にも向いていると言えるでしょう。

反面、公開できるような成果がでなければ利用することは困難です。転職エージェントサービスもないため、総じて上級者向けの転職サイトだと言えるでしょう。また、転職を急ぐ場合などは、他の転職エージェントを併用して求人数を補うようにしましょう。

(※1)は2019年2月4日現在の求人数となります

Forkwell Scoutで企業からのスカウトを待つ!

  • IT
  • Web
  • 東京
  • スカウトサービス
  • スタートアップ企業

Forkwell Scoutの公式サイト
ITエンジニア向け転職サイト「Forkwell」の3つのサービスの中のひとつで、登録したエンジニアユーザーに対して、企業からスカウト・オファーが届く為、ミスマッチやミスコミュニケーションが少ないサービスです。

まだ転職意欲は高くないが、「いつか転職しようと考えている」「良い案件があれば転職する」といった、日々多忙で中々転職活動がしづらい方はまずは登録だけでもしておくと良いでしょう。

また、紹介求人の殆どは東京の企業ですが、中には「リモート勤務可」の企業もあるので、現在遠方からの通勤に苦労している方や育児中の女性などにもおすすめです。

ここがポイント!
いきなり面接だと緊張するという方は、まずは「オフィス訪問」や「ビデオチャット」からという選択も!
《Forkwell Scout(フォークウェルスカウト)の公式サイト》

Forkwell_scout(フォークウェルスカウト)

Forkwellを他のエージェントと比較する

おすすめ転職エージェントランキング 横にスクロールすると全てが閲覧できます →

 1位2位3位4位5位6位7位8位9位10位11位その他その他
>> 公式サイト>> 公式サイト>> 公式サイト>> 公式サイト>> 公式サイト>> 公式サイト>> 公式サイト>> 公式サイト>> 公式サイト>> 公式サイト>> 公式サイト
>> 公式サイト>> 公式サイト
公式サイト
名称レバテックキャリアマイナビエージェント×ITワークポートリクルートエージェントギークリーdodatype転職エージェントForkwell ScoutTechClipsエージェントTechStars(テクスタ)JACリクルートメント
社内SE転職ナビgame geeks(ゲームギークス)
求人数約4,000件約3,000件約15,000件約100,000件約5,000件約56,000件約9,000件約600件1,000件以上非公開約25,000社約654件約280件
対応地域首都圏、関西圏、九州全国宮城、埼玉、神奈川、東京、名古屋、大阪、兵庫、福岡全国東京・神奈川・埼玉・千葉全国東京・神奈川・千葉・埼玉東京東京・神奈川・埼玉・千葉全国全国・海外関東(主に東京)、大阪東京・神奈川・千葉・埼玉
特徴IT・WEB
20~40代
中小 〜 大手
若手求人強い
20 〜 30代
IT・WEBに特化
20 〜 40代
業界最大手
40代以上にも強い
IT・Web・ゲーム
大手総合スカウトサービス
エンジニア特化
20代~40代スカウトメール
20代~40代
30、40代などミドル層、ハイキャリア全件「社内SE」案件ゲーム業界に特化

-転職エージェントとは
-, ,

転ストおすすめの転職エージェント

IT/WEB業界に強くとにかく内定率が高い!
《レバテックキャリアの公式サイト》

レバテックキャリア

大手エージェントの強みを生かして豊富な求人の中から転職先を選べる
《マイナビエージェント×ITの公式サイト》

マイナビエージェント×IT

豊富な非公開求人と業界を熟知した担当者が転職を強力にサポート
《ワークポートの公式サイト》

ワークポート

圧倒的な求人数の多さで転職先の幅が広がる
《リクルートエージェントの公式サイト》

【リクルートエージェント】

過去のデータを生かしたマッチングで自分に合った転職先が見つかる
《ギークリーの公式サイト》

ギークリー

関連記事

レバテックキャリア 公式サイト

レバテックキャリアの概要と特徴|IT/WEB業界に強く内定率が高い!

近年、転職エージェントによる求人情報が人気を博しています。現代社会はネット社会ともいわれ、誰もが「いつでも」、「どこでも」インターネットを活用して情報を得ることのできる時代です。 その中でも、求人に関 …

TechClipsエージェントの公式サイトへ

TechClips(テッククリップス)エージェントの特徴は?強みと弱みを他社と比較

TechClipsエージェントはnotari株式会社により2017年から運営されている転職エージェントサービスです。高年収向けの転職サイトであることを謳っており、年収500万以上を狙うことができる転職 …

パソナキャリアの公式サイト

パソナキャリアの特徴は?強みと弱みを他社と比較

パソナキャリアは株式会社パソナにより運営されている転職サイトです。老舗の大手だけあって豊富な求人を抱えていますが、ITエンジニア向けの転職サイトとしては役割がDODAと被っている部分があります。本記事 …

BIZREACH(ビズリーチ)の公式サイト

ビズリーチの特徴は?強みと弱みを他社と比較

ビズリーチは、株式会社ビズリーチにより運営されている転職サイトです。創業、及び転職サイトをオープンしたのが2009年と比較的新しい会社ではありますが、ハイクラス向けの転職サイトとして確固たる地位を築い …

比較するイメージ

転職エージェントと転職サイトの違いを理解しよう!

成功する転職に欠かせないのが、転職エージェントと転職サイトです。しかし、これらの名前はよく耳にするものの、具体的にどのようなサービスが受けられるのか、転職が初めての方はあまりピンと来ないかもしれません …

ページのトップへ戻る