エンジニアの転職

更新日:2021/01/14

未経験向け!インフラエンジニアへの転職に必要なスキルや知識、将来性について解説!

未経験向け!インフラエンジニアへの転職に必要なスキルや知識、将来性について解説!

こんにちは、筑波大学大学院卒業した後、大手SIer企業に就職しインフラエンジニアをしています「ちっびー」です。サーバー構築やプログラミング経験があります。最近の業務案件では、「インフラシステム更改案件」という古いシステムを新しいシステムに変えるというプロジェクトにアサインされました。

「インフラエンジニアってどんな仕事?」
「インフラエンジニアに転職するのは難しいのかなー。」

以上のような悩みを抱えている人のために、今回の記事では、下記の2つについて紹介していきます。

  • そもそもインフラエンジニアとは?
  • インフラエンジニアの転職について

この記事を読むことで、インフラエンジニアの知識が着き、将来性についても理解することができ転職への1歩を踏むこができるでしょう。

ぜひ最後まで読んでくれると嬉しいです。

インフラを学べる【無料】ITスクール3選!

GEEK JOBの公式サイト ProEngineer ネットビジョンアカデミーの公式サイト
インフラ知識や技術を【無料】で幅広く学習できます。97.8%という驚きの転職成功率。迷ったらここ 20代の第二新卒、フリーター向けの【無料】スクール。インフラ技術を実践さながらに学習できます ネットワークエンジニア育成に特化したスクールで、実践的なカリキュラムを【無料】で受講できます
無料で受講可能
口コミ・評判
無料で受講可能
体験談1体験談2
無料で受講可能
→ 無料体験会に参加してみる → 無料登録で相談してみる → 無料登録で相談してみる

そもそもインフラエンジニアとは?

そもそもインフラエンジニアとは?

簡単に説明すると、現代社会で使われている通信やシステムなどの基盤部分を作っている職種となっています。例えば、ネットを通してWebサイトを閲覧することがあると思います。そのWebサイトの公開する仕組みを作るのがインフラエンジニアの業務の1つです。

ここがポイント!
インフラエンジニアには「ネットワークエンジニア」、「サーバーエンジニア」、「AWSエンジニア」と、大きく分けて3つの職種があります。

インフラエンジニアは未経験でも可能か?

インフラエンジニアになるには、必要な資格はありません。 また、人手不足している状況ですので、かなりの求人の需要があります。

もちろん、ITエンジニアの1つということで技術的なスキルを磨いていく必要はなりますが、未経験でも、興味とやる気があれば、容易に採用されることができるでしょう。

私のような、SIer会社での新卒採用では、もちろんIT知識をもつ人材は有利ですが、「未経験者」や「文系出身者」も大量に採用しています。新人教育も3か月と充実しています。

インフラエンジニアに転職する上で知っておきたいこと

インフラエンジニアに転職する上で知っておきたいこと

インフラエンジニアの簡単に仕事内容を紹介してきました。また、未経験でもインフラエンジニアになることはできることも説明しました。

では、ここからは、インフラエンジニアに転職する上で知っておきたいことについて紹介していきます。

インフラエンジニアの3つの魅力

インフラエンジニアにはさまざまな魅力があります。今回は3つ紹介させていただきます。

IT業界でも高水準の平均年収

2019年9月から2020年8月の1年の間に「dodaエージェントサービス」のデータから見た平均年収を紹介していきます。
引用元:https://doda.jp/guide/heikin/

代表的なインフラエンジニアの職種である「サーバーエンジニア」の年収は、463万円。「ネットワークエンジニア」は455万円です。

技術系(IT/通信) 全体の平均年収は452万。また、関東における全職種の平均年収は429万円となっています。

そのため、インフラエンジニアは、IT技術職の中でも、また全職種の中でも比較的高い平均年収ということができます。エンジニアですからスキルを磨くことで年収アップすることができるでしょう。

仕事がなくなることはない

インターネットなしでは現代の社会は成り立たないぐらいにITというものは当たり前の存在です。その基盤を作る仕事となるため、仕事がなくなることは考えづらいです。

さらに、知識やスキル、最先端の技術を身に付けることができれば、需要は多くあるので、転職をすることやフリーランスとしても活動していくことができます。

未経験からのエンジニア転職におすすめな転職エージェント・転職サイトを比較するなら「IT/Web系に強い転職エージェント・転職サイト11選!【現役エンジニア厳選】」という記事を参考にしてください。未経験可やポテンシャル採用などの求人を扱う転職エージェントや転職サイトを紹介していますので、ぜひ自分ぴったりの職場を見つけてくださいね。

IT/Web系に強い転職エージェント・転職サイト11選!現役エンジニア厳選

ITフリーランス未経験が案件・求人を確実に獲得するなら、「フリーランスエンジニアが[登録すべき]案件・求人紹介サイト(エージェント)比較11選!」という記事を参考にしてください。高額案件や週1、副業など様々な条件にあった仕事を探すことができます。

フリーランスエンジニアが登録すべき案件・求人紹介サイト(エージェント)比較11選!【未経験可もあり】

キャリアパスはさまざま

インフラエンジニアの将来的なキャリアプランとしては、大きくわけて、「プロジェクトマネージャー」と「ITアーキテクト」が考えられます。

他にも「ネットワークエンジニア」から「サーバーエンジニア」への転職であったり、「ITコンサルタント」、「データサイエンティスト」を目指したりする人もいます。

データサイエンティストとは?仕事内容や必要なスキル・知識、将来性をわかりやすく解説

キャリアパスはさまざまであり、自分に合ったキャリアを目指すと良いでしょう。

インフラエンジニアへ転職を目指す人におすすめの資格

おすすめな資格としては、職種別に下記となります。 どれも基本的な資格となります。

  • ネットワークエンジニア:CCNA
  • サーバーエンジニア:LPICレベル1
  • AWSエンジニア:AWS認定資格

資格取得を目的とすることで、自己勉強のモチベーションを上げることで、スキルアップを狙うことができるでしょう。

【PR】:最短1週間!スキマ時間を使ってカンタンに資格取得ができる

Smart資格の公式サイト

Smart資格
スマホ一台でで資格の勉強がカンタンにできるサービスです。気軽に、そして場所を選ばずに勉強できるのでおすすめです!

Smart資格の[公式サイトへ]

まとめ:需要と希少性の高いインフラエンジニア!

まとめ:需要と希少性の高いインフラエンジニア!

現代の社会では、システムエンジニア全体で人材不足しています。そのため、需要は多くあります。その中でもインフラエンジニアは希少価値が高く、スキルを地道に磨いていくことで、市場価値が高いエンジニアとして活躍することができるでしょう。

IT技術が急激に発展しているため、今後需要はさらに拡大していくと考えられます。

今のトレンドとして、たくさんの企業が「オンプレミス」から「クラウド」へのサービス転換を行おうとしています。1つとして、「AWS」や「仮想化」のサービスが注目されています。そのため、インフラエンジニアの中でも「AWSエンジニア」が一番求められている人材と言えるでしょう。

初心者向け【AWS入門】使い方やできること。転職事情や将来性についても解説!

インフラエンジニアの仕事に少しでも興味をもたれた方は、ぜひ転職の検討とともに目指してみませんか?

もう一度「未経験向け!インフラエンジニアへの転職に必要なスキルや知識、将来性について解説!」を読む ↑

インフラエンジニアに必要なスキル・知識を【無料】で学べるスクール3選!

初心者からでも最短22日、しかも【無料】でITエンジニアになれる!

GEEK JOBの公式サイト

GEEK JOB スピード転職コース
短い期間の学習でいち早く転職するならここ。インフラスキルを広範囲で取得できます

GEEK JOB スピード転職コースの[公式サイトへ]

20代の第二新卒、フリーター向け【完全無料】実践型就職支援講座!

ProEngineer

プログラマカレッジ
正社員就職率96.2%の実践型就職支援講座。求人数も圧巻の3,500件以上を保有!

プログラマカレッジの[公式サイトへ]

上京してITエンジニアになる!『受講・就職&家賃最大2ヶ月』が【完全無料】!

ネットビジョンアカデミーの公式サイト

ネットビジョンアカデミー上京してITエンジニアになりたい方はココがおすすめ。シェアハウス賃料が2ヶ月無料。

ネットビジョンアカデミーの[公式サイトへ]

未経験の転職を在職中からすべき理由

未経験から転職活動は、毎月の給料が保証されている在職中から始めるのがおすすめ。退職後でお金に余裕もないと、焦ることで判断が鈍り『ミスマッチ』を起こしかねません。

まずは、在職中から転職エージェントに複数登録しておき、初回の無料カウンセリングだけでもしておきましょう。あとはキャリアアドバイザーが求職者の状況に応じた求人案件の紹介や、面接の日程調整や給与年収交渉などを行なってくれるのでとても便利です。

エンジニアが《早く転職を決める》為に転職エージェント利用時に注意すべき点とは?


新しい一歩を踏み出す方へ。

未経験の20代向けIT転職エージェント・IT転職サイト3選!

IT、Web、ゲーム業界に特化!豊富な非公開求人と専門知識で転職をサポート!

ワークポート 公式サイト

ワークポート
未経験求人にも力を入れているので、スキル・経験に自身のない方もまずは登録しておきましょう。

ワークポートの[公式サイトへ]


大手エージェントの強みを生かして豊富な求人の中から転職先を選べる!

マイナビIT AGENT 公式サイト

マイナビIT AGENT
ベンチャー・スタートアップ系求人を多数保有。特に20代・第二新卒へのサポートには定評あり。

マイナビIT AGENTの[公式サイトへ]


圧倒的な求人数の多さで転職先の幅が広がる!

リクルートエージェント 公式サイト

リクルートエージェント
業界最大手。書類添削や面接対策などのサポートも強力なので未経験の方でも安心です。

リクルートエージェントの[公式サイトへ]


もっと多くの転職エージェントを知りたい方は、IT/Web系に強い転職エージェント・転職サイト11選!【現役エンジニア厳選】という記事をご覧ください。

IT/Web系に強い転職エージェント・転職サイト11選!現役エンジニア厳選

いきなりの転職が不安な方はプログラミングスクールという選択も

いきなり転職活動を開始する前に、「まずはプログラミング言語のスキルを身につけておきたい」。そう考える方には、プログラミングスクールの受講をおすすめします。

未経験・社会人でも安心して学習できるスクール、そして転職付き(転職保証型)のスクールなど、条件や目的によって選ぶ基準も様々だと思います。まずはじっくりと比較して、少しでも気になる教室があれば無料相談・体験会に申し込んでみると良いでしょう。

未経験・社会人、学生におすすめなプログラミングスクールを比較するなら、「プログラミングスクール比較11選!社会人や未経験者にもおすすめ!【転職・就職にも有利】」という記事を参考にしてください。

プログラミングスクール比較11選!社会人や未経験者にもおすすめ!【転職・就職にも有利】

転職付き(転職保証型)のプログラミングスクールの詳細を知りたいかたは、「【無料あり】転職支援・保証型プログラミングスクール比較9選!社会人・学生さんの転職・就職に強い!」をご覧いただき、自分の目標や目的にぴったりのスクールを見つけてくださいね。

【無料あり】転職支援・保証型プログラミングスクール比較9選!社会人・学生さんの転職・就職に強い!

-エンジニアの転職
-, , , , ,

関連記事

場所にとらわれず地方からリモートで働く?アフターコロナのエンジニアの働き方

場所にとらわれず地方からリモートで働く?アフターコロナのエンジニアの働き方

こんにちは、ITエンジニアの Shirasu です。 今回はアフターコロナの時代だからこそできる「リモートワークで地方から働く」について記載したいと思います。 [PR]:フリーランスエンジニア特化のプ …

営業からエンジニア・プログラマーに転職するには?必要なスキルや勉強方法などを解説!

営業からエンジニア・プログラマーに転職するには?必要なスキルや勉強方法などを解説!

営業の方でもキャリアチェンジのためプログラミングをやってみようか・・・。と検討する方が最近増えていますよね。実はプログラミングは根気が必要で、プログラミング初心者の方がいきなりプログラミングをするのは …

プログラムのソースコード画面

【徹底比較】あなたは「社内SE」派?「受託開発」派?〜エンジニアの働き方からみたメリット・デメリット

システムエンジニア(SE)やプログラマーは、所属する会社によって2種類に分けられるのはご存知でしょうか。 1つは受託開発会社(システム、ソフトウェア開発会社等)のSE、もう1つは企業内のSE(社内SE …

現役エンジニアが解説!未経験でも機械設計に挑戦しやすい理由とは?

現役エンジニアが解説!未経験でも機械設計に挑戦しやすい理由とは?

自動車、電車、航空機といった大きなものから、家電のような家庭にあるものまで、全ての工業製品は誰かの設計によって作られています。さらにはその製品を作るマシン、ラインもまた、設計士が設計したものです。機械 …

【2020年版】サーバーサイドエンジニアの皆さんへアンケート!今年買って良かった《技術書》を教えてください

【2020年版】サーバーサイドエンジニアの皆さんへアンケート!今年買って良かった《技術書》を教えてください

”新人サーバーサイド(バックエンド)エンジニアの皆さんは、スキルアップを図るためにどのように勉強や情報収集をしていますか?” 特に新卒や未経験で現場に就かれた方は、 「日々の業務をこなすだけでも精一杯 …






[PR]
[PR]:
ページのトップへ戻る