転職エージェントとは

公開日:2017/12/11  更新日:2019/01/30

転職エージェントのサービスの流れを徹底解析!

スケジュール帳のイメージ

レバテックキャリアを例に転職サービスの流れを見てみよう

転職活動をしたことがない人や転職支援サービスを利用したことがない人にとって、実際に転職支援サービスを受けるにはどうすればよいのか?ちょっと心配になるかもしれません。

でも大丈夫です。

エンジニア専門の転職支援サイト・レバテックキャリアを例に、「サービスの流れ」を見てみましょう。

1、申込はWebで簡単

まずは、転職支援サイトからエントリーします。

氏名、生年月日など5項目をチェックすするだけなので難しい質問はありません。

ほんの3分ほどで、登録は完了です。

エントリーが完了すれば、1営業日以内に担当者から連絡が入り、担当のキャリアコンサルタントとの面談を行うため、日程の調整をします。

希望の日時を伝え、面談の日程が決まります。電話から登録でできるサイトもありますが、時間がない人にはWebが断然便利です。

空いた時間に簡単に登録できるので、いつでもスタートが可能です。

2、カウンセリングで自己分析

登録完了後、担当キャリアコンサルタントと直接面談の場が設けられ、カウンセリングが行われます。

面談が行われるまでに、自分の過去の経歴や資格、スキル、希望の転職先の条件などをある程度まとめておくと、話がスムーズに進むでしょう。

自分に合った転職先を見つけるためには、正しい自己分析が何よりも大事です。自分のことを正しくわかっていなければ、自分に合った転職先など見つけることはできません。その点、転職のプロであるキャリアコンサルタントのヒアリングを受けることで、的確な自己分析をすることができます

また、担当者としっかり信頼関係を築くためには、面談で話をよく聞き自分の心の内を良く話しておく必要があります。これから転職活動のパートナーとなりサポートをしてもらう担当者なので、コミュニケーションをしっかり取っておきましょう。

また、忙しい人には、土日や平日21時から相談ができるサービスもありますから、確認してみてください。

3、求人紹介&業界情報提供

面談が終わると、担当キャリアコンサルタントはカウンセリング結果をもとにあなたにぴったりの求人情報を紹介してくれます。

転職エージェントが持つ抜群のネットワークにより、希望している企業の社内の雰囲気や仕事内容などの役立つ情報をお伝えします。さらに、希望する業界の最新情報も提供してくれます。

業界の「今」が分かるのも、企業情報に詳しいエージェントならでは。転職を成功させるヒントが見つかるかもしれません。

もちろん、求人選びに迷っている時や転職活動に悩んだときには、転職のプロによるアドバイスを受けることもできます。担当のキャリアコンサルタントに相談する際に、回数制限などはありません。何度相談しても無料ですから、こちらから相談したもの勝ちです。

転職希望者から積極的に問い合わせが来ることで「この人は転職に対する気持ちが強い」とみなされ、より優先的に対応してくれます。コンサルタント側としても、転職する気がない人に時間や手間をかけるよりも、転職する気持ちが強い人の方に頑張ってもらいたいと思うに決まっています。

転職エージェントは転職が成立すると企業から、その転職者の年収の三割を相場に報酬を受け取ります。転職が成立しなければ商売になりませんから、転職が確実に成立する人に対してより手厚くサポートしたいと考えるのです。

困ったことがあれば、どんどん担当者に相談してみましょう。

必ず、親身になって対応してくれることでしょう。

4、応募・書類選考・面接

希望の会社が見つかったら、いよいよ応募し書類選考、面接と進んで行きます。

面接などの日程調整もエージェントが行ってくれるので、安心です。もちろん、応募書類の添削や実践的な面接対策もしてくれます

受ける企業はどのような人材を求めているのか、過去に受けた転職者の失敗例や成功例など、転職活動に役立つ情報も提供してくれます。

一人で応募書類を書いたり面接を受けたりしているとわからないことも多いですが、転職エージェントを利用することで役立つ情報を得ることができるはずです。

5、内定、退職、そして入社へ

できれば現在の会社とは「円満退社」したいもの。

そのためのアドバイスや各種手続きについても、対応してくれます。中には、現在の職場に引き留められてなかなか退職できないなどという退職トラブルを抱えてしまう人もいます。

しかし、そこは転職のプロである転職エージェントのキャリアコンサルタントに相談すれば、問題を解消するアドバイスをしてくれるでしょう。

-転職エージェントとは
-, ,

転ストおすすめの転職エージェント

IT/WEB業界に強くとにかく内定率が高い!
《レバテックキャリアの公式サイト》

レバテックキャリア

大手エージェントの強みを生かして豊富な求人の中から転職先を選べる
《マイナビエージェント×ITの公式サイト》

マイナビエージェント×IT

豊富な非公開求人と業界を熟知した担当者が転職を強力にサポート
《ワークポートの公式サイト》

ワークポート

圧倒的な求人数の多さで転職先の幅が広がる
《リクルートエージェントの公式サイト》

【リクルートエージェント】

過去のデータを生かしたマッチングで自分に合った転職先が見つかる
《ギークリーの公式サイト》

ギークリー

関連記事

type転職エージェントの公式サイトへ

type転職エージェントの特徴は?強みと弱みを他社と比較 |転職相談会やセミナーも充実!

type転職エージェントは株式会社キャリアデザインセンターにより運営されている転職サイトです。老舗の大手だけあって豊富な求人が揃っている点は魅力的ですが、ITエンジニア向けの転職エージェントという観点 …

ギークリー 公式サイト

ギークリー(Geekly)の概要と特徴|過去10年のIT・WEB業界に特化した転職実績をもとにマッチングを提供!

近年は職の多様化と、ネット社会の普及により転職に関する情報を容易に得られるようになりました。中でも、近年よく耳にする「転職エージェント」は、転職を希望している方の便利なツールとして活用されています。 …

マイナビエージェント×IT 公式サイト

マイナビエージェント×ITの評判とクチコミを調査しました|20代、第二新卒の転職に強い!

求人情報の獲得に便利な転職エージェントは、現代のネット社会で多くの方に活用されています。転職エージェントの多くは、利用者が満足して転職できるよう、アドバイザーが設置されています。よって、インターネット …

リクルートエージェント 公式サイト

リクルートエージェントの概要と特徴|圧倒的な求人数の多さで転職先の幅が広がる

近年の転職エージェントの普及により、現代社会は転職しやすい環境が整ってきました。以前と異なり、転職したいと思えばすぐにインターネットなど活用して情報収集できます。ここ数年で転職エージェントの規模も拡大 …

好条件を狙うなら非公開求人!

Contents1 「非公開求人」とは?2 「秘密」にするもう一つの理由3 高収入の仕事を得るために必要なことは? 「非公開求人」とは? 転職支援サイトに登録すると、コンサルタントが希望に合った求人を …

ページのトップへ戻る