面接対策

【職種別に解説】職務経歴書に何を書く?〜社内システムエンジニア編〜

職務経歴書のイメージ画像

仕事の内容を良く理解しておく

会社の応募内容にもよりますが、一般的に社内システムエンジニアには社内のIT環境を維持し、改善することが求められます。そのため、インフラエンジニアやデータベースエンジニア、Webシステムエンジニアとしての実績、スキルは大きなアピールポイントになります。逆に、大規模なソフトウェア開発に携わったという点ばかりを強調してしまうと、優秀であっても社内システムエンジニア向けではないと判断されてしまいます。また、社内システムエンジニアの場合は特にコミュニケーション能力を備えていることを強調しましょう。

社内のコミュニケーション

開発システムエンジニアに求められているコミュニケーション能力は、顧客が本当に求めているものを聞き出す能力や、仕様などを誤解の余地なくプログラマに伝える能力を指します。これに加え、社内システムエンジニアでは社内での部署同士の人間関係を察してうまく調整する能力も要求されます。コミュニケーション能力がある、と主張すること自体は誰でも出来るため、それを補強するようなエピソードも必要です。

それでは、社内システムエンジニアに転職する場合、職務経歴書で抑えるべきポイントについて詳しくて見ていきましょう。

インフラシステムの保守の実績

社内のインフラのイメージ

ある程度の規模の会社になれば、ネットワークやサーバーは最初の導入こそ外部に依頼することもありますが、その後の運用・保守は原則として社内システムエンジニアが担当することになります。これらを専門に取り扱うインフラエンジニアとしての実績やスキルがあるのであればアピールして損はありません。特に、長期的に取り組む必要がある保守やサポートの実績を強調しておきましょう。

データベース構築の実績

データベースのイメージ

ある程度の規模の会社になれば、関係部署からのデータをデータベース化し、必要に応じてこれを分析することも社内システムエンジニアに求められます。顧客情報の整理や販売実績の分析などに取り組んだ実績や関連したスキルがあるのであれば積極的にアピールしていきましょう。例えば顧客情報のデータベース化を行ったのであれば、設計やセキュリティ上で留意した点について詳しく触れることも良いでしょう。

Webシステムのフロントエンド技術

FTP画面のイメージ

会社のWebページは最初の導入こそ外部のWebシステムエンジニアやデザイナに仕事を発注して作成しますが、以後の運用では社内システムエンジニアが最前線に立って担当することになります。CSSやJava Scriptなどのフロントエンド側の技術に関する実績やスキルがあるのであれば、これも強調しておきましょう。また、IllustratorのようにWebページのコンテンツ作成に関する技術も、アピールしておいて損はありません。

IT技術と関係しない実績・スキルが役立つこともある

電卓のイメージ

社内システムエンジニアの場合、一見システムエンジニアとは関係ない資格も評価されることがあります。例えば、会社が求めている業務内容に経理システムが含まれているのであれば、簿記資格や経理業務の実績があれば評価は高まります。また、人事システムを作る必要があるならば、社労士資格や人事としての勤務実績があれば大きなアドバンテージになるでしょう。「ITに技術に関係ないから」と謙遜せず、応募先の会社に役立てることができそうな資格があればぜひアピールしてみましょう。

コミュニケーション能力は具体的なエピソードと共に

社内会議のイメージ

コミュニケーション能力は資格などで図れるものではありません。過去に携わったプロジェクトでの立ち位置などからある程度予測はできますが、それでも人事担当の判断材料としては乏しいものです。もしあなたが開発システムエンジニアから社内システムエンジニアに転職しようとしている場合は、次の内容を職務経歴書に含めて、自分に社内システムエンジニアに必要なコミュニケーション能力があることをアピールしましょう。

《過去に業務内で人間関係の調整を行った経験》

今までの業務の中で、人間関係の調整を行った経験をアピールしましょう。例えば、納期に遅れがちなプロジェクトメンバーに対して、プレッシャーを与えないように原因を聞き出し、プロジェクトリーダーと相談して問題の解決を支援した、といったエピソードがあるとよいでしょう。

《技術をわかりやすく教えた経験》

社内システムエンジニアは、会社内のコンピュータに関するトラブル全般の相談窓口となります。そのため、専門知識を身に着けたシステムエンジニアからすれば容易に解決できる問題であっても、相手に不快感を与えることなく協力できる人間であることが求められます。
あなたがシステムエンジニアであれば、同僚に技術の概要を噛み砕いて伝えた経験があるはずです。職務経歴書ではこの経験に触れることで、相手を尊重できる人間であることをアピールしましょう。後輩を指導した経験があれば、これについても説明しておきましょう。

社内SEに特化したエンジニア専門の転職支援サイト

社内SE転職ナビ

一人の求職者にかける時間が通常のエージェントの2倍!

社内SE転職ナビの公式サイト

オススメポイント

社内SE転職ナビは、社内SEを目指すエンジニアの最適なキャリア形成を支援しています。
エンジニア専門、かつアドバイザーに人数のノルマがないため、一人の求職者にかける時間が通常のエージェントの2倍!そのため、希望に合わない求人の紹介や、大量の求人メールを送るなどの機械的なサポートは行いません。一人ひとりの希望や経験をお伺いし、丁寧にアドバイスいたします。転職活動だけでなく、キャリア形成に役立つ情報も含めてご相談頂けます。

社内SE転職ナビを利用する3つの特徴・メリット
  • 業界トップクラスの社内SE求人数
  • 「社内SEのリアル」な情報が詳しく分かる!
  • 3つの相談方法がありサポートも充実!※

※まだ転職するか分からない利用者に向けた「カジュアル面談」、転職活動を本格的に開始する利用者に向けた「キャリア面談」、日々忙しい利用者に向けた「オンライン面談」と、利用者の状況や希望に合わせた3つの相談方法がる。

《社内SE転職ナビの公式サイト》

顧客常駐はもう嫌だ!社内SEへ転職するなら【社内SE転職ナビ】

《転職エージェントなら職務経歴書へのアドバイスや添削も!》

-面接対策
-, , ,

おすすめ転職エージェント

IT/WEB業界に強くとにかく内定率が高い!
《レバテックキャリアの公式サイト》

レバテックキャリア

大手エージェントの強みを生かして豊富な求人の中から転職先を選べる
《マイナビエージェント×ITの公式サイト》

マイナビエージェント×IT

豊富な非公開求人と業界を熟知した担当者が転職を強力にサポート
《ワークポートの公式サイト》

ワークポート

過去のデータを生かしたマッチングで自分に合った転職先が見つかる
《ギークリーの公式サイト》

ギークリー

圧倒的な求人数の多さで転職先の幅が広がる
《リクルートエージェントの公式サイト》

【リクルートエージェント】

関連記事

ビジネスマンと時計のイメージ

ブランクがある場合、面接に向けてすべき準備は?

Contents1 ブランクは必ず言及される2 ブランク期間中も自己研鑽を怠らない3 ブランクの原因は正直に伝える3.1 《ブランクの原因を悪く言わない》4 ブランクを取り戻すプランを準備する5 応募 …

女性プログラマーのイメージ

女性エンジニアが転職する場合、面接に向けてすべき準備は?

IT業界は実力主義で、スキルさえあれば男女問わずに平等に扱われると考えている方は多いでしょう。もちろんそれが理想的な社会の在り方です。しかし、IT業界と一口に言っても、女性の社会進出に対してどのように …

履歴書の画像

履歴書を書く際に気をつけるポイントは?SEがアピールすべき点などを解説

Contents1 応募を決めたら履歴書を作成しましょう!2 誤字脱字なく、丁寧に3 まずは基本情報を記入する4 学歴・職歴は正式名称で書く5 資格は正式名称で、応募先に関連するものを6 志望動機は応 …

名刺交換のイメージ

20代でエンジニアに転職する場合、面接に向けて必要な準備は?

Contents1 面接を丁寧にこなすことで実績の少なさはカバーできる2 自分のできることを整理しておく3 実績やスキルを過大に話さない4 仕事に対して負のイメージを持っている印象を与えない5 窮地に …

キャリアチェンジのイメージ

SEのキャリアチェンジの場合、面接に向けてすべき準備は?

Contents1 キャリアチェンジには説得力のあるストーリーが必要2 志望動機にキャリアチェンジの理由を含める2.1 《今の職種では取り組めない業務に取り組みたい》2.2 《会社の業務内容に魅力を感 …

転職エージェント5選

オンラインプログラミングスクール




サイト内を検索

ページのトップへ戻る